2010年11月30日

「龍馬伝」最終回を観て

「龍馬伝」の最終回は、これまでの中で一番の出来でしたね。
龍馬の夢、純粋ゆえに、侍が大政奉還で失った喪失感には気づかない。それは侍にとっては
谷底へ突き落とされた心境だったに違いないからだ。

出世!どの時代に合っても男は特に持っているでしょう。
それが、下士なんかに奪われた。上士には許せ無かったに違いない。
出世欲の無い龍馬に理解しろと言う方が無理だと思う。

本当の犯人は未だ分かってません。
たぶん想像で暗殺シーンは、描かれてますよね。
今回の暗殺シーンは、私の中では気に入りました。
カメラアングルもとても素晴らしかった。福山龍馬も頑張りました!
選挙結果がテロップで出なければ最高だったのに・・・・
終わってからでも良い情報もあるのではとメディアに言いたいなと思いました。
でも、それすらも超えるほどの緊迫感あふれてた最終回でした。
ありがとう!来年は 浅井長政の娘達の物語です・・・・

                        龍馬伝おわり!

                       
posted by 桂のたまご at 09:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秘密が出来ない社会の悲劇!

日本でも、機密情報が簡単に流出してましたが。パソコンという存在は
聞かせて人が不愉快に成る会話だって、あっという間なのかどうかは分かりませんが
内部告発サイト「ウィキリークス」が
米 外交公電、約25万点の一部を公表した。

米政府は「無謀で危険」と非難のコメントをクリントン国務長官が
発表してましたね。
悪口を言われた、各国の政治家達は不愉快に成りますよね。
このサイトの創設者はどこにいるのか誰も見つけられないという。
命を狙われているからと言う。

人と世界が平和へと向かっていって欲しいのに、このサイトは真逆です。
混乱と不信は暗黒の世界へと向かわせる悪と断言します。
やるなら隠れてないで命掛けなさい。
何が心意なのか訴えるのも良いと思いますよ。
今の世界の情勢を間違ってるとある意味正義感からとすれば本人の言い分を
聞きたい。私だってこんな世界は変だって思ってますから!

                      今の世界って・・・
posted by 桂のたまご at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

味の素の冷凍餃子 美味しい!

親友から、味の素の冷凍餃子を頂いた。香取慎吾がお口いっぱいに美味しそうに
食べてる姿が頭を過ぎった。
早速、焼いてみました。ジュワーといい音!

さて、私もコメント何か用意しとこって思いながら
口の中へ・・・・・
お美味しい、ジュウシィーCMは嘘じゃなかった。これはなんぼでも食べられる
止まりません。

あっという間に二袋の餃子が無くなりました。
冷凍食品半額の日に買うのが基本だそうです、我が地域では残念な事に
ほとんど半額日がありません。
だから 当然価格的にはお高いので満腹するまで買うこと出来ません。

冷凍餃子でこんなに感激したのは初めてかも知れません。
王将の餃子と良い勝負出来るなんて日持ちも出来て
今度、親友の半額の日には、買い込んで行きたいと想いました。

                       冷凍餃子
posted by 桂のたまご at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月29日

波乱のジャパンカップでした!

きのうは、久しぶりに競馬をテレビで観戦しました。
東京競馬場のG1レースジャパンカップ。一番人気はブエナビスタ(日本馬)
騎手は外国人でした。

今回気になったのは、日本の騎手の騎乗よりも外国人騎手が多かった事です。
少し残念な気持ちでした。
レースはスムーズにスタートして
人気馬が良い位置取りをしてました。ブエナビスタは後方から

直線に向かう頃から素晴らしい末脚で前の馬達を
追ってきた。2位と成ったローズキングダムの側に寄った瞬間
私は、「あっと」声を出しました。
そのままブエナビスタは1位でゴールして
騎手はガッツポーズはするは、観衆の声援に喜びを全身で表してました。
嬉しかったんでしょうね。

電光掲示板には 審議の文字が・・・・
30分近い審議が続き、私はこれは残念な結果が1位に成った馬に告げられると
確信してみていました。
降着がやはり告げられた、2位に成った騎手も調教師さんも
喜びが表せない後味の悪い波乱の結果に戸惑っていたのが画面から見て分かりました。
不利を受けながらも2位に良くなったなとそれが結果として
優勝に成ったんだと思いましたね!

                       不利を受けながら・・・
posted by 桂のたまご at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

落ち葉を踏みながら・・・

朝4時台の散歩は寒さが身にしみます。そんな中、公園を通るときに
落ち葉を踏みながら楽しんでいます、いい音ですよね。
何だか今年は落ち葉の数が少ない気がして、おかげで まだ落ち葉の音を
楽しめそうです。

イチョウの黄色の美しさは紅葉の紅色にも負けてないですね。
風が強くてイチョウの葉が空でくるくると回りながら地面に静かに落ちてくる。
スローモーションの映像を見ているみたいで楽しいです。

住宅にはクリスマスのイルミネーションが飾られ
夜には点灯されます。
冬場は 夜の9時頃に三回目の散歩を短いですが行ってるんです。
だから、イルミネーションを満喫させていただいてます。
寒さ忘れさせてくれる温かい気持ちに成れてクリスマスプレゼントは
これで満足してます。ケーキも何も要らないよと思った。

                       落ち葉の音とイルミネーション
posted by 桂のたまご at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅田真央 待ってます!

真央さんが、フィギュア仏大会にグランプリファイナル出場を優勝してと思ってましたが・・・・
上手くジャンプがいかず5位に終わり
ファイナル出場は成りませんでした。

トリプルアクセルは真央さんの得意技だったのですが
そのほかのジャンプがこれまでのままでは、絶対安定には飛べてない!
そこで、今季は真央さんがどのジャンプも
飛べるように、改造をしています。

練習では、以前よりもどのジャンプも飛べているのですが・・・・
いざ本番に成ると自分の中に転んだイメージが頭を過ぎるのか
アクセルジャンプまで飛ぶことが出来なくなってしまった。不安!
でも、挫折は成長するためのどうしても乗り越えなくてはならない試練です。
大丈夫!真央さんを信じます。
あなたは負けない!飛べなくてもどの大会にも出場すると言ってましたね。
その日は、そう遠くないと私は思ってますからね!

                       飛べる!

posted by 桂のたまご at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月28日

大相撲 優勝決定戦!

さあ!予想通りに 九州場所の千秋楽は 優勝決定戦と成りました。
豊ノ島には、こんなチャンス無いですから是非勝って欲しいですね。白鵬の強さは
誰もが認めています。

双葉山の記録が達成できなかった今場所でしたが
精神的な強さには大和魂を感じましたね。
先に豊ノ島は相撲をとっていて休憩が出来ている分有利かなと思ってますが・・・

横綱の意地としても負けられないプレッシャーが掛かると思ってます。
豊ノ島には負けても失う物の何もないので
精神的にも有利と見ています。間もなく結果出ます果たして・・・・
制限時間いっぱいと成りました。

 横綱 白鵬が五場所連続優勝と成りました。
強かった横綱を改めて見せつけた決定戦でしたね!

                       白鵬強し!
posted by 桂のたまご at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎籐佑樹と義経が重なる!

スポーツ大陸で 斎藤佑樹を取り上げていました。
ハンカチ王子と高校野球で騒がれてからの大学4年間は苦悩をしていた事を知った。
自分はプロとして通用するのか?

ライバル達はすでにプロの世界で成功を収めている。
焦りがなかったかと言えばあったと答えてた。肉体改造をしてスピードを上げようとしたら
投球バランスが崩れ、失敗する!
体は持って生まれた物だから 仕方ない。

剛速球タイプの投手を目指すのではなく
和田(ソフトバンク)のような投手を目指すのが良いと私は期待しています。
その為には、絶対のコントロールが必要となるでしょう。
日ハムのコーチがきっと少し安定しないコントロールを出来るようにしてくれると思う。

斎藤を見ている内にある歴史上の人物が重なった。
源義経です。
スポーツ選手なのに何故か悲哀を漂わせている 端正な顔に不安なひ弱さも
見ていて感じましたね。
私は是非プロの世界で成功して欲しいと願っています。
運命と言うことなのでしょうかパリーグにいったのは田中マー君とは
避けられない対決を野球ファンは見たいのです。
義経は頼朝に追われますが。斎藤投手には何が何でもプロの世界から追われる
事の無い成功者と成っていただきたいです!

                      悲哀の表情
posted by 桂のたまご at 10:54| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

危機意識は日本人全体が持っていると思う!

23日韓国の島に北朝鮮が砲撃してきてから5日に成りました。
あの日、テレビにニュース速報が流れた。私はとっさに戦争が始まるのかと
ぞっとしてた。

その同じ時に日本の管総理もこの事を知ったと聞くと驚くばかりでした。
危機意識を元々日本人には少ないなと思ってます。
時間が早かったとか遅かったとかじゃなく
平和が当たりまえと思い続けて来ているのが今の日本の危険な状況を物語ってると
思いました。

思い起こせば、松本サリン事件が起きたときにイギリスだったら
地下鉄サリン事件は防げていたと個人的に思ってます。ここに日本人が
これから学ぶこともなく、国民性なんでしょうか?
メディアだって同じ穴の狢だと偉そうなコメントしても説得力ないです。
ここが正念場に来てます。
私達持ちましょうよ、危機意識を持って政治に物言ってい来ましょうよ。
政治家の自分たちを守る発言ばかりしている顔を見たくないです!
北朝鮮は、何を考えているのか脅しを少しづつ出し始めてますから怖いと
思わせている。怯えるのではなく毅然として対抗する気持ちを
言葉で発信していく、政府の中国に対して怯え方に不安ありです。
政治家の仕事は国民の安全を守る事を是非ともお忘れ無きようお願いいたします。

                       危機意識
posted by 桂のたまご at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11月28日の「僕らの時代」

11月28日今月最後の「僕らの時代」の楽しいトークを繰り広げる3人とは
林家三平さん。天野ひろゆきさん。細川茂樹さん
何という変わった組み合わせでしょう。

共通点はいい年なのに独身と言うこと。三人は誰が中心になることなく
ざわざわと会話が進む。
細川さんは俳優なのに演技を追求するよりも
家電に拘り。料理にも今は興味がありこの日も細川さんのお勧めの料理屋さんです。

三人とも今の職業を絶対やりたい訳ではなかったなと
話す。落語を本気でやれるかなと今でも思ってる感じがする三平さん
親の気持ちを思えば頑張らなくてはと思ってるようですが
40近くになって「お母さん」と人前で言うのには可なりのマザコンと思ったね。

細川さんは話が面白い。天野さんとは長いお付き合いだという。
この人 仮面ライダー響やってたんだから笑っちゃうよね。年行きのライダー
だったからびっくりした事憶えてます。
ライダーをやってから、吹っ切れた感じがする
お笑い界に少し足を踏み入れたかな!

三人の結婚の条件。
介護が出来る人。子供が好きな事。自分だけじゃなく家族の事を思ってくれる人。
何に言うてんだか 一生結婚出来ません。
女性は、自分だけを大切にしてくれることが第一条件です。
家族は付録的存在と見ていて、上手くお気に入りの付録が入ってたら
仲良く家族ごっこ出来ちゃうんだからね!
分かった きょうの三人は結婚無理だなと感じて今月最後の「僕らの時代」は
おわとがよろしいようで・・・・・

                        楽しい仲間でした!
posted by 桂のたまご at 07:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月27日

豊ノ島 優勝へのチャンス大です!

九州場所は、豊ノ島に優勝のチャンスが来てますね!
思えば、先場所は賭博問題で謹慎していた豊ノ島からすれば地獄から天国でしょう。
家族に迷惑をかけた事で、何としても優勝して
親や兄弟に 恩返ししたいと言っていたそうです。

大きくない体格ですが、相撲はスピード感があるので
大きな相手でも十分に互角に戦えています。
気迫も白鵬を今場所は上回っている気がしてます。

日本力士の優勝も暫く見てませんから・・・・
外国人ばかりが優勝してますからね。千秋楽の最後の対戦。
私は、豊ノ島に勝機ありと見ています。

                      日本力士
posted by 桂のたまご at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「龍馬伝」遂に明日お別れです!

福山雅治の「龍馬伝」も遂に明日お別れとなりますね。見始めの頃
今回は、あまり見ないかもと思いつつ 気づけば毎週見てた。
画面に向かって つっこみしたりしながら・・・・

福山龍馬に成れずに困惑していた事が嘘のようです。
頑張ったと思います。福山龍馬は星4つあげたいと思っています。
一つ星が足らなかったのは・・・・
私の意地悪です。実際は星五つでしたよ!

物語としては史実にどれだけ忠実だったかと疑問がありました。
日本中の歴史上の中でおそらく人気2位でしょう。
1位は信長様ですから。憶測が龍馬に関しては多すぎてどれが本当の事なのかは
これから先も分からないでしょう。
明日、龍馬が暗殺される犯人は誰に成るのか興味あります。
ライターさんの想像はいかにでしょう!

                       福山龍馬
posted by 桂のたまご at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

美味しいパン屋さん!

家の近くに、小さな手作りの パン屋さんが出来ました。
買ってみる事に・・・・
「美味しい」私はどちらかというとパンは大好き派ではありません。
なのに、又食べたいと思ったのですから、どれほど美味しかったかが分かってもらえますか?

こんな事は初めての経験でした。
お腹に優しいパンと出会えたって感じなんです。
私は、パンとはお腹との相性が悪くて、食べる事に決心をして
食べてましたから。

ここのパンは大丈夫なんです。お腹もきっと喜んでると思いますね。
フランスパンだそうです。
バケットも堅すぎず、程よいのです。
お値段は少し高めなので、たまに食べることに成りそうですが
それで十分幸せです。
12月には是非とも夜の食事をこのバケットでシチューで頂きます!

                       相性の良いパン!
posted by 桂のたまご at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

海老蔵殴られた!

歌舞伎役者の市川海老蔵さんが深夜にたぶん六本木付近で
数人とのトラブルがあり
顔を重点的に殴られそれなりの怪我をされました。

原因は当事者でないと分かりませんが・・・
これは、想像ですが、海老蔵さんという役者さんには言動に問題のある人だと
思ってましたから、殴られる事はいつかあるだろうと
思ってました。

知り合いに聞いた海老蔵さんの失礼な言動。
大阪で、元お付き合いしていた関西出身のタレントさん二人と
お寿司屋にやって来たときのこと。
彼女が話しかけても終始無言の海老蔵さん。お寿司を注文する。板前さんが
関西弁で、ネタの説明をしたところ。
海老蔵さんが「僕、関西弁嫌なんだね 何とかしてよ」と言ってきた。
板さん、怒りがあったが我慢する。
店を出て行くときも挨拶も無くお会計は女性タレントが払った。
板さん「お前 何様やねん」海老蔵の背中に向かって「二度と来るな」と言ってやりましたと
話してましたね。本当の話ですからね。言葉にご用心というか
人としてご用心されたし!海老蔵様・・・・

                       人としてご用心!
posted by 桂のたまご at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嘘も必要です!

嘘は泥棒の始まり 何て昔から良く聞くことわざですが・・・・
そればかりではありませんよね。
相手の事を思って付く"嘘"は絶対必要だと私は思ってます。

心のままに全てを吐露すれば、誰かが嫌な思いをすると自覚してよと腹が立つ。
言いたい放題のその人にがっかりさせられた経験を
最近したんです。

嘘 優しい嘘 それが出来ない大人は人として欠陥があると思います。
「本当の事言って何が悪い」と、さらにまくし立てる
うんざり、この人は駄目だと決める!
自分中心に物事を考える人だったと知る。

付き合い方が大転換する。信用しなくなり心に距離が出来る。
側にいるから厄介だ。
逃げたいが、それが出来ないもどかしさに諦めの
説得を自分にする。正直者と妥協して一緒に生きていくしかないとため息を付く!

                        優しい嘘
posted by 桂のたまご at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昨日は家の用事で外出する!

昨日は朝から 家の用事で外出していました。
本当に私は 良き親友を持っている事に 感謝でした。
世の中世知辛いと言われていますが、温かい世の中も厳然と存在していると
涙が出ましたね。

車で自宅まで送ってもらい、お米や大根等々も親友の近くの
スーパーで購入し
安く買えた事でも 嬉しかったです。
しかし・・・
家の中に入ったとたん めまいに襲われ体を横にして暫く休んでました。

車に酔った見たいです。
そんな時に限って、ピンポンと玄関に人が訪ねてきて
這うように玄関先へ向かい
「どちら様」と声で応対しました。
親しい人だったのでドアを開け、状況を説明したら私の顔色が悪いと
心配してくださって、
話している内に、段々気分が治ってきたのでホッとしました。
とにかく、気にしていた用件が解決出来て一安心の1日でした。

                     疲れました!
posted by 桂のたまご at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

小さなお話 「母」

久しぶりに姉から電話をもらう。「お母ちゃんが倒れた」と
私は母とは確執があり家への出入り禁止だったので
10年は 母とは会ってなかった。「悪いの」と聞くと
「もって3カ月だそうよ肺ガンが進行していたみたい」
姉の声は涙声だった。あんたも母を怨んでるじゃないのと思っていたのに
意外だった。

病院を教えてくれた。
私が会いに行って良いのかと思った。勘の良い母の事だから
自分の病気が悪いと思うだろうし
死ぬのが近いから私までが見舞いに来たと思うに違いない。母は69歳

まだ若い内にはいるだろう。
子供の頃から私と母は憎しみ合う為に母子に成ったみたいで
楽しかった思い出が考えても、浮かぶことは無かった。
叩かれ、蹴られ、口でも人に言えないような酷い言葉で罵られ(死ねばいいのに)と


何度思った事か。
私の思いが叶うという事なんだ。母が間もなく死ぬ

冬で京都では珍しく大雪が降り道は積もってた。やっと病院に着いた。病室は
205号室の6人部屋だった。西の窓際に小さな背中が目に入った。

眠っている、丸い椅子に腰掛けじっと背中だけを見ていた。暖房が良く効いていたので
私は眠くなると顔を手で叩いてた。
母が私に気づいた。「来てくれたん」嬉しそうな声と顔に
私は戸惑ってしまう。

「あんた幸せにしてはんの子供は元気なんか連れてきてくれたら良かったのに」
「そやな、今度 連れてくるから」確執が嘘のような母子の会話。
外は牡丹雪が激しく降り出していた。
「大雪のせいはあんたやね」母親がニッコリ笑って言ってきた。
「ざまあ見ろやん、靴濡れてるし親不孝者やしあんたは罰が当たったやん」
1時間ほどして「又来るは、お医者さんの言うことちゃんと聞くんやで」
「嫌や、お医者さんなんか嫌いやは」

母らしい憎たれ口を聞いて私の目に涙が出てもた。
ほんま、泣くこと予定外やった。
帰り道。母の言った通りだと笑ってしまった。母3カ月持たず他界した。
あっちでも好きや嫌いやと困らせているに違いないと、
それも母らしい。人は死んでも変わらんと言うことでしょうね!          おわり

posted by 桂のたまご at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘から服をもらって・・・・

私は肥っていないので、娘の服を着ることが出来ます。良いでしょ!
チェックの服をもらちゃいました。
若い人の服だから少し 手を入れて自分に合わせました。

変身させて新しい服にするのが好きなんです。
おばさん服が私には似合わない本当ですよ、と言っても若者の服をそのままは
何か変何です、 難しい!

そこで、ハサミと糸を上手く使って、ちょっと変えるだけで
良い感じに着られます。
私の目指している人は スプーンおばさん です。
この間長くしていた髪をショットにしちゃいましたから少しスプーンおばさんからは
遠のいた感じですが
気持ちは変わってません。体が小さくなる魔法とか出来ると
楽しい人生が増えて良いのに・・・・
今、私の服になった服を着てブログしてますよ!

                        ハサミと糸
posted by 桂のたまご at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮が韓国の島に砲撃!

韓国に衝撃が走った。休戦中の北朝鮮が 延坪島に50発以上の砲撃をしてきた。
理由は、韓国軍の軍事演習を止めるように北からの
忠告があったという。
韓国では いつも通りの演習だったので演習を続けていた

まさにその時だったという。
この島には民間人が多く住んでいます。2人の兵士が死亡、家族が棺の側で
号泣されていました。韓国と北朝鮮は戦争を続けている事が痛いほど今回分かりました。
韓国は戦艦を魚雷で沈められて40人以上の兵士の命が奪われた。
同じ民族なのに残念です!

昨日は、ウラン濃縮可能と世界に発表までしたり
北朝鮮の交渉術の一つとして、脅しでもって話し合いから
自分たちの要求を少しでも有利にしたいとしたやり方にうんざりです。

でも・・・戦争を望む人はいません。悔しいのですが中国やロシアも北側に付いている中では
ある程度、我慢が必要なんでしょうね。
日本も人ごとでは無いなと感じています。今回の指示をしたのが
後継者とされている ジョンウン氏かも知れないと専門家の方がいってました。
あくまでも そうかも知れない話ですからね!

                       休戦中
posted by 桂のたまご at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月23日

ジョン・Fケネディ大統領暗殺の真相!

1963年11月22日ダラスで狙撃され死亡したジョン・Fケネディ大統領の
暗殺の真相とは・・・・
パレードの場にいた一人の少女が目撃した事とは。

当時を振り返り彼女が語った事とは、
「私は大統領の車の近くにいた、あの衝撃の映像に私は映っていました」
今思いだしても謎が残ってるという。
犯人がオズワルド一人だった事だと語る。

最初に私の後ろで花火のような音がしたので後ろを振り向くと
鳩がいっせいに飛び立つのを見た。
オズワルドが大統領を狙撃した建物だった。
再びパーンという音がしたが音は前からで後ろの建物からではなかった。

大統領の頭に弾は命中した。後ろから弾が命中したとすれば物理的に
大統領は前のめりに成るでしょ。

しかし、体は後ろへ倒れたのです。
大統領は当時様々な立場の人達や団体、キューバにも命を狙われる危険が高かったという。
不思議な事に大統領を狙撃した弾について未だに明らかに
されていないそうです。何のため、誰のため、
真相が明かされる日は100年後だという専門家もいるのですから
映画になったり、ドキュメンタリーに成って真相に迫ったとしても
きっと捜査資料とはほど遠い物なのでしょうかと思う
私もショックを受けていたあの日を思いだしてしまいました。

                        暗殺の真実
posted by 桂のたまご at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。