2010年12月31日

交通事故に気を付けて下さい!

ここ連日のニュースに、悲惨な交通事故が起こっていますが・・・
仕事も休みになって、仲間同士で楽しい旅行気分は
楽しい物です。
そんな心ここにあらずの時にこそ 十分な注意が必要でしょうと思わずには
いられません。

前を行く車がとろいと腹が立ち、スピードを出して追い越そうとしたく成るが
そこに人を巻き込む大事故が起こることを
是非思ってください。
子供達が、犠牲に成ってしまいますから・・・

慌てずゆっくりと心穏やかにスピードは守って良い年越しを迎えて欲しい。
被害者も加害者も出てはなりません。
命は戻りません、あなたも生涯十字架を背負って
芯から心が温まる日はやってこないのですよ!
安全第一に今日という日を過ごそうではありませんか。

                         車の運転は・・・
posted by 桂のたまご at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一人静かな大晦日

大晦日の忙しさは微塵もありません!
外は 粉雪が音もなく舞い降りている。雪の大晦日はこれまでにあったかなと
思い出してみるが・・・
一度や二度はあったと思う。ただ一人で大晦日を
過ごすというのは結婚以来初めてです。

テレビの速報に兵庫に竜巻予報が12時まであると出ている。
予報と言われても 何をどう気を付ければいいのでしょうか?
それにしても昨年はパソコンが使えず寂しい思いをした、
今年はこの最後の1日をブログを書き込みできる幸せを感じています。

外の雪をキッチンの窓から眺めながら
夜は早めに寝ようと決めています。
腰が昨日"ぴりっと"痛み感じたからです(不安)
その後は 落ち着いてはいますがお正月早々お医者様に会いたくありません
と言う訳で大事を取って無理せず
寝るが薬に優ると思うので、紅白もガキ使もご遠慮させていただきます・・・・

                         粉雪


posted by 桂のたまご at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月29日

エルトン・ジョンが父親に成った!

イギリスの歌手 エルトン・ジョン(63)がカナダの男性(48)と同性婚をしている
事は知られています。
同性婚の為に子供を産むことは出来ません。

エルトン夫夫は、養子を育てる事も考えたが・・・
女性の代理母に腹を借りて 血の繋がった我が子を出産してもらった。
出来たのは 男の子でした。

両親共が男性という珍しい親子関係が出来たと言うことです。
子供の養育を二人ですると云う。
しばらくは 女性が二人の子を育てていくそうです。
これからの時代は こういった親子もあり得ると成ります。

父親二人に育つ子供とは不思議に思う事も無く
普通に育っていってくれますように願います。女性が立派に子供を育てているとは
一概に言えませんからね。
将来 大統領の両親が父親二人だったり 母親二人なんて
当たり前に成っていくのかな?
2011年は波乱の時代に入っていくと専門家の話を聞きました。
何にが起きても不思議ではないのだから
子供が誕生というのは嬉しい波乱とでも言えますかね!

                        父二人の子
posted by 桂のたまご at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

涙流して 拭っての繰り返しの今年でした!

過去にこのように一年中 泣いた年はあっただろうか!、子供の頃あったなと記憶が蘇った。
泣いて 泣いて 拭って 泣いて 拭ってを
どれくらい繰り返した事でしょう。

恥もかきました。
お金を貸していただけた事の感謝は生涯忘れてはなりませんと
肝に銘じました。
気弱に成りそうでしたが、堪えながら
この先の見通しは、まだ霧の中ではありますが

強くならなくてはなりません!
その内に何とかなるという物ではありませんから自分で出来得る事は
やるつもりです。
金八先生の「送る言葉」の歌詞の中に悲しみが多いほど人には優しく出来るのだから・・・
残念ながら、私は駄目でした。
悲しみが多いほど人を羨ましく成っていく駄目人間と自覚いたしました。
それだからこそ、楽しい事が多い来年にしたいのです。
さあ!笑顔の数だけ強くなろう!

                          楽しい事の多い来年へ
posted by 桂のたまご at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年内の用事終わる!

ここ一週間で 今年の用事が全て終わりました。何と言っても家の掃除に
一番時間がかかりましたが・・・
腰を痛めないようにとブログもお休みにして
夜は早めに休んだり テレビも見ないようにした。

最終日の今日はスーパーでの食料買いでした。
レジに並んで思った事は・・・
皆さんの篭が二つ以上あって 待ち時間が長いなと思いましたし

万札が景気よく財布から飛んで出て行ってましたね。
これって 本当に景気が悪いのかとさえ思うほどでした。
私の買い物はいたってシンプルです。
とわ言う物の 確かに普段よりは多めでした。
お餅も買いましたし、少しぐらいはお正月しないと寂しい物ですからね・・・・
おっと、洗濯物がまだ少し残ってました。
ちょっとこの後 やってしまいます。お疲れ様な一週間でした。

                      終了
posted by 桂のたまご at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月25日

民主政権に成って日本は・・・・

私は政治の事は書きたくないし書けるほど政治の事を知ってる訳もありません。
しかし、
今回は書くことにします。
民主政権に成ってからの日本の政治が良くなったとは到底思えないからです。

私なりに思ってる事は
反日の人達が政治の主導権を手にしてると云う事です。
日本を恥の国と思ってる政治家がどんなに国民の幸せをと語っても信じられないのです。
この政府は日本を崩壊させるために懸命に動いているとしか
思えません。

こんな不幸はあってはならなかった事だったのに・・・
始まってしまってる。
この先に待っている物とは日本人は何処へ行くのだろう誰か教えてください。
たちあがれ日本と連立を組もうとまでしている。
全く根本的に理念の違う党だと言うのに・・・・
いい加減にせい!ロシアは北方領土は全て我々の領土だと言ったぞ!
これに対して日本政府はどう答える?
「我々の目的は日本絶滅ですから総理おわかりでしょうな」と笑ってる人がいる気がする!

                         日本の絶滅への道?
posted by 桂のたまご at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

青木隆治さん(もの真似タレント)

こんなもの真似できる人、初めてです!昨日の金スマに出演していた
青木隆治さん。
美空ひばりさんの"もの真似"は、これまで色んな方がされてきましたが、美空さんの
特徴だけを誇張していた物で、
下品な感じだった。

ところが、青木さんの美空ひばりさんにはびっくりしました。
あれ!美空ひばりさんが歌ってると思うほど似ていたからです。当然本人ではありませんが
これまでのもの真似の物とは
格段の巧さでしたね。

さらに音質の違う人を次から次にもの真似していく どの人もそっくりで驚くばかりだった。
今後の青山隆治さんが楽しみに成りましたね。
お父さんも もの真似タレントさんでしたが、青山さんはそんなお父さんが
嫌だったという。人のもの真似なんかと馬鹿にしてた時期があったという。
それが・・・
親子で、美空ひばりさんの もの真似をしてる。お父さん良かったですね!
尊敬されている証です。世の中のお父さんって子供に尊敬されてる
確率低い低い・・・と思います。幸せな親子でした!

                         凄いもの真似タレント


posted by 桂のたまご at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体が冷え切った!

今朝の寒さはこの冬一番でした。歩いていても震えが止まらなかった。
早う帰りたい!
サンディを急がせて早足で家に帰ってきましたが・・・
身体の震えが止まらず。不安になりました。

ストーブを付け、こたつの中に震える身体をすっぽり入れる。
こんなに震えが止まらなかったことはこれまでになかったので大丈夫かと
思っている内に、眠ってしまったようです。

約1時間ほどぐっすり眠っていたみたいでした。
身体の震えは収まってました。良かった!
若くないので寒さには要注意だなと思った朝でしたね、悲しい現実?
ちょっと待った!
そこまでの年寄りじゃ無いでしょ、年金だって2月まで貰えないのに、私は
自身で年寄り扱いしようとしている。
ただ寒かったのに薄着過ぎが原因だったのに・・・・
甘えだと叱咤した。(まだまだやり残してること、やらんとあかんやろ!)
と言ってやった、「分かりました」と心が答えた。

年寄り扱い止める
posted by 桂のたまご at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月24日

横断歩道が歴史遺産って・・・

英国で、ビートルズのアルバムのジャケットに使われたロンドンの
アイビー・ロード・スタジオ前の横断歩道を
歴史遺産に指定し保存すると発表しました。びっくりですが分かりますよね!

この横断歩道は1969年8月、メンバー4人が縦一列に並んで渡り
その様子がアルバム「アビイ・ロード」のジャケットに成った。
撮影時間は10分だったとか。

以来ファンが今も訪れては縦一列に渡って、ビートルズに成った気分を
味わっているという。
面白いですね、世界広しといえども横断歩道が文化財とは
粋な計らいじゃないですか・・・
縦一列に歩くとき 誰か一人は裸足なのでしょうか!

                        ビートルズ!
posted by 桂のたまご at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスマスに興味ない何て言わないでね!

きょうはクリスマス・イブ 子供頃から何だか心がワクワクする。
しかし、日本人の3割が興味なしと考えていると民間の調査で分かったと発表してた。
7割の日本人が興味ありと言うことでしょ。

同じなら楽しむ方が良いと思うよ、余計なお世話ですか?
確かに日本は仏教国?かな・・・
楽しみ方は人それぞれ、自由です。
でも、興味なしと言い切っちゃうと何か寂しい気がする。やっぱり余計なお世話ですか?

実はこんな懐かしい事を思い出しました。それは私が子供達に読んで聞かせた
「マッチ売りの少女」のお話でしです。
生きる強さを教えていない事。人は冷たすぎると思ったし
少女は死んで天国で幸せになりますは私は不満でしたから。
我が子に私は違う物語にして読んでやってましたね。
ある優しい感じの肥ったパン屋のおばさんが
少女のマッチを全部買ってくれて、ケーキではなくパンを沢山少女にあげました。

外は優しい雪が降り続きましたが 少女の心は温かでした。
少女の家族は思いっきりお腹いっぱいパンを食べました。にしちゃいました。
パン屋のおばさんは サンタさんだったんだよ。
と言う訳で我が家のマッチ売りの少女はハッピーエンドでした。

                         楽しみましょうね!


posted by 桂のたまご at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月23日

サンタさん・真央さんにクリスマスプレゼントあげてね!

クリスマスイブに始まるフィギュアスケート全日本大会に
どうかサンタさん、お願いがあります。
それは、どうか飛べなくなってしまった真央選手に"飛べる"プレゼントを
あげてくれませんか!

今シーズンに入って羽を傷めた白鳥、自信も無くして飛べなくなってる!
真央選手の痛々しい姿を見たくありません。
サンタさんだって見たくないでしょ!
多くの願いなんです 叶えて上げてください。

是非世界選手権出場をして欲しい、キム・ヨナ選手と再び戦って欲しいのです。
その為には、飛ばなければ実現しません。
真央選手への今一番欲しいと思っているプレゼントだと思うから・・・


                      サンタさん

                 
posted by 桂のたまご at 13:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早朝の雨は静かです・・・

今朝小雨が降っている中での散歩は静かで私は好きです。傘を差すほどでもでもないし
気温は7度で寒くは無かったのに
家の中に入ってから、身体が随分冷えていました。

急いでポットでお湯を沸かして 温かいお茶を飲みました。
こたつの中へ全身を入れても冷え切った身体は中々温まってくれません。
気温よりも風があったり雨だったりの付録に寒さは左右されるんでしょうね。

マスクをしています。家の中でも風邪が今イチ"スッキリ"しないから・・・
早く治りたいです、喉が乾くのが辛い。
熱も出てないし身体も元気なのに喉だけが いがいがしてる。
まあ 今年中に良くなるでしょう。
本格的に家の中外の掃除をやりたいと思ってます。無理しすぎず
年賀状は書けてません。こっちは急ぎましょうと思いました。

                        静かな雨の朝 

posted by 桂のたまご at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女と女と男の関係!

知性派と呼ばれて芸能界で活躍している女が過去の夫の不倫?相手を名指しで
ツイッターでつぶやいた。
こんなに大きな問題になるとは知らなかったらしい・・・

これに名指しされた女が弁護士同伴で記者会見した。
知性なんて物は下半身にはありません!
女は男を責めない 何故か女に刃が向く 悲しい女の性と言うことかな。

ここで男がどういったコメントを出すかです。
女に金銭面で苦労をさせていた実態が世間に知れたことは気まずいでしょうね。
ボランティア的活動の面に立っていた人なので
少し驚きました。
女が貢ぎたくなるタイプは こんな感じの男かと思った。

                      未練!
posted by 桂のたまご at 08:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月22日

好きな連ドラマは1日で見るに限る!

年内中に 好きな連ドラを1日で見ることに成ってます。
時間帯が10時始まりの好きな連ドラを 娘に録画してもらってます。
CMも消してくれているので・・・・
幸せでしょ!

聞くところによると、最近のドラマの見方が録画しておいて
好きな日を選んで一気に見るそうです。
だから視聴率が、悪くても制作側は気にしないことです。 
毎週見る人って偉いなと思います。

私は駄目なんですよ。見ると決めていたのに気づけば睡魔にどっぷり
朝までつかってる。
2時間ドラマなんて考えられません。
どうやらCMに原因ありと見ています、多いですから・・・
民放はタダだから CMに文句はあつかましい話でした。

                        連ドラは1日で・・・

       

posted by 桂のたまご at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月21日

金の買い取り屋の訪問に一言

今月に入って頻繁に訪問してくるのが 「奥さん要らない金の指輪とかネックレス
売ってくれませんか」と、怖い人が多いです。
私はドア越しで対応するようにしてますが・・・
私が「持ってません」と言えば、「あれこの前持ってたじゃないですか」と
言ってきた。

この前っていつの事この人前にも来た人なんだと思うと
嫌な感じがして来る。
私を責め立ててくる、「嘘でしょう売ってくださいよ」何なのと思う

よほど儲かるのか?会社からのノルマ達成がこの人を高圧的にさせているのだろうかと
思った。
(嘘ついてますよ)必要な嘘ですからね。
嫌な商売だなと同情心がふと顔をのぞかせたが
「バカ野郎」と捨て言葉を残し隣へと去っていったので
私は「大馬鹿野郎はあんただよ」と聞こえるくらいに言ってやった。
取り締まりの対象には成ってないのかな?

                       嫌な商売
posted by 桂のたまご at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心にも無い言葉を言ってしまって・・・・

怒ると脳で何が起こってしまうのでしょうか?
人に対して 心にもない言葉をぶつけてしまった。瞬間に後悔が始まり
謝ることさえ気持ちは急いでいるのに
何も言わないままで、どんどん時間だけは急ぎ足で進んでいってしまう。

タイミングは外せば残念な結果に成ります。
大抵、怒っている時にやっちまう・・・・人は全てを脳が引率しているらしいと
聞いてますが、
本当とすれば 脳は私よりも私と言うことですか?

悲しいと感じます。私と脳は敵対関係だなと思いました。
相手を傷つける言葉なんて使いたくないし 使われたくない!
真相は闇でしょう。
ちゃんと謝ろう。たとえ今更と思われたって
心にも無かった言葉だけは訂正させてください。これ自体 脳 が私に思わせて・・・
ません!私の考えです!ややっこしい・・・・

                         脳と私の関係
posted by 桂のたまご at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月20日

さんま・SMAPは 下品でした!

毎年12月には バライティの生放送で さんまSMAPを楽しみにみていたのに・・・・
昨晩の放送は 凄く残念でした。
みている視聴者側は、あそこまで知りたいと思ってるとは馬鹿にしているとしか
思えなかったです。

SMAPを丸裸にしてしまうのに良い事あるのかな?
中居さんの女性に対する感情には驚くばかりでした。結婚は無理だなと
それでも、中居さんには居心地良い世界何でしょうがね。
一緒に暮らせるほど好きな女性がひょっとして出来れば良いとはおもいました。

楽しんごが登場してからの見るに堪えない下品な展開に
呆れてしまい、残念に感じました。
おかまの人にも失礼だった気がしましたよ、昨日の番組をみて
私の気持ちに違和感が・・・・
バライティだから何やっても良い物では無いでしょ。
稲垣さんには気持ち悪さだけが残り 顔も今後見たくなくなりました。
とにかくみなければ良かったと思った。

                         羞恥心
posted by 桂のたまご at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西岡選手 ツインズ入団

ロッテの西岡選手がメジャーリーグーのツインズへの入団が決まりました。
背番号は7〜1と成りましたが・・・
私達ロッテのファンは あなたの活躍を応援し続けますよ。
記者会見でのコメントで

「僕の仕事は一つでも多く類に出ること」だと語った。
個人の記録よりも 優勝が絶対の目標だとも語っていた。治安の悪いミネソタと聞いて心配
しますが、住めば都に成ったらいいね!
美しい奥様と共に来季はミネソタの街を優勝パレードってのは!
欲張りでしょうか!

日本のロッテのことは忘れてください。
ツインズの為だけを思って活躍してくれる事が私達は嬉しいのですからね。
パリーグの来季は賑やかに成るでしょう。
ロッテには地味な新人達ばかりですが、きっとチームの戦力に
どの新人よりも成ってくれると信じてます。
西岡キャプテンはメジャーで頑張って下さいよ!

                西岡選手・背番号1です!
posted by 桂のたまご at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっと風邪が完治したようです?

私は今回、風邪が思ったよりもきつかったです。
いつもなら、病院へ直ぐに行ってましたが自力で直してやろうと
決意!
どうやら 終了!

実は、健康保険に手違いがあって まだ手元に来てないんです。がっくり・・・・
明日には仮の証明書のような書類が貰えるそうですが・・・・
果たして、病院側が認めてくれるでしょうか?!
駄目だったら、又仕方ないですが 全額負担で薬を貰うしかありません。

何とか受け付けて欲しいです。
とにかくここ何週間 健康保険で振り回されました。
貧乏な家に病弱な嫁は邪魔ですよね!
嫁にもらうなら何と言ったって健康な人に限ります。ご迷惑おかけして
どうもすいません。明日に期待して・・・・

                        貧乏と病弱な嫁
posted by 桂のたまご at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

インテル・ミラノがクラブ王者に成った!

サッカーの6大陸クラブ杯で欧州のインテル(イタリア)が
マゼンベ(コンゴ)を3-0で破り優勝を果たしました。優勝候補ナンバ1の評価のままに!
強かったです。

私は風邪の為に飲んだ薬のせいで、何度も喉が渇き目が覚めた為に
テレビを付けていたら
サッカーの試合をやってました。
ラジオでサッカーを聞いてる感じでしたね。

テレビ画面を背中にしてましたから。それならテレビを消せばいいでしょと
思うでしょ ごもっとも。
でも、中々寝付かれなかったので結果が出るまでと思って・・・・
大きな声がすればテレビに身体を向ける。
インテルが又ゴールしたのかと確認すると又背中をテレビに向けるを
数回繰り返している内に
やっと眠ったようでした。これは観ていたには入りませんよね!
インテルが感動してる様子は全く知りませんから。
早く風邪治ってね、お願い。サッカーを紹介する資格なしでした。ごめんなさい!

                        インテル優勝
posted by 桂のたまご at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。