2011年04月30日

真央SP最悪の結果でも・・・

フィギュアスケートの女子の世界選手権が始まった。1年ぶりの女王キム・ヨナ選手も
登場してきました。
私が誰よりも気にかけている選手は 浅田真央さんでした。
SPの重要性を大会前に本人が口にしていました。

緊張感が 待ち時間にも顔に表れていて・・・余裕が何処にも無かった
その不安は残念なことに 演技に出てしまった。
SPでトリプルアクセルに果敢に挑みましたが 回転不足と認定され
ダブルアクセルに成るし

他のジャンプまで回転不足と成ってしまった。
順位は7位と成り 最終滑走の6人にも入れなかった・・・
浅田選手の、トリプルアクセルへの拘りが分からないではありませんが・・・
そこまで拘り続ける故に
見ている物に冷や冷や感を与えすぎて
楽しく滑ってる気がしなさ過ぎませんか?
笑顔も少ないし感情表現以前に 無表情な悲しい真央さんを
見ているのは辛いです。ここは 少しスケートを楽しむ事を考える時期に
来てませんか。キム・ヨナ選手は、
出来は完璧ではありませんでしたが、1位だった。
見る物を酔わせる持って生まれた表現性には脱帽でしたね。
今日の、フリーでは真央さん楽しむんだと 失う物のことを忘れませんか・・・


posted by 桂のたまご at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボタンの掛け違いに気づいたら・・・

普通、洋服を着るとき ボタンの掛け違いをすれば 面倒でも
もう一度服のボタンをはめ直すよね。
だって、恥ずかしい物・・・

これが人間関係の場合に合ったとしたら どうします。
簡単には着替えのやり直しなんて大変だから・・・
でも、着こごちの悪いままでは 気分悪いし 相手の気持ちを傷つけると
思い、どうでも良いと、着こごちの悪いことを
我慢という被害者の会員にでも成った可哀想な自分と思いこみ

不満を心に仕舞い込み 生活をしてしまう。
何の解決にも成らないのに・・・
お互いに憎しみが生まれるだけだし 幸せだってそっぽを向くに違いない
と私は思います。
一時期 疎遠に成る覚悟で着替えをする方が結果的に
お互いに、幸せが微笑んでくれるなんて甘いでしょうか・・・
posted by 桂のたまご at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甥の結婚式 

甥の結婚式は手作り感たっぷりのとても優しい結婚式だった!
両親の嬉しそうな でも緊張している顔が微笑ましいなと思い涙が溢れてしまって
私の顔はぐちゃぐちゃに成りました。

親になって 我が息子から 感謝の言葉を送られる事は
何という幸せだったでしょう。苦労がこの一瞬で消えていったことでしょう!
花嫁は美しい人でした。
外見だけでなく、花嫁の人柄は、友人とか 親しい人達のコメントの中に
間違いなく出る物です。
まさに 素晴らしい女性だと思いましたね。


二人が相思相愛で結ばれての結婚式という物は出席した私達にも
幸せのおすそ分けをもらった感じがして
「おめでとう」そして「ありがとう」と言いたいです。
帰りのバスの時間に迫られ、式の終了後、私達夫婦は 花婿花嫁に手を振られて
送られてしまうと言う事になり恥ずかしい限りでした。
バスの時間にギリギリ間に合ってバスの中で出席して良かったねっと
強行スケジュールだったけど疲れなんて何もありませんでした。
どうか、幸せにと願います!コングラッチレーション!
posted by 桂のたまご at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月27日

堀江貴文氏普通の刑務所へ収監される事に一言

堀江貴文被告と書き込むのが常識でしょうが・・・
ライブドアの社長として、世の中をかき回した人物でした。
しかし、日本社会は出る杭は打たれる通りに結果的に
2年5ヶ月の実刑になりました。

私は堀江氏を好きではありませんが、この人の持っている能力は
今の若い人達には無いものだと思っていて、
収監される刑務所が
普通の刑務所では損だなと日本の事を考えると思いますね。

米国では、犯罪者でも 知的犯罪者のみが入る刑務所があります。
能力を無駄にさせないで国のために役立ってもらうという前向きな発想があるのです。
これまで日本では無かったから仕方ないと思いますが
どうですか、この際米国の知的刑務所への収監なんて・・・出来ませんよね!
皮肉な物です。堀江氏がテレビとネットとの関係はまさに彼が言ってた通りに
成ったことは事実ですから、複雑ですね。
刑務所から、新しい発想を若い人達へ発信し続ける事でしょう!
posted by 桂のたまご at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メジロ牧場解散へ

私は最近 競馬をすっかり見なくなってしまっていて今どの馬が一番強いのかも
知りません。
見なくなった理由 テレビで見ていたら腰が物凄く痛くなったんです
病院へ行くと、応援してしまうと腰に想像以上の力がかかり
神経を圧迫すると言われ

競馬だけでなく、興奮するスポーツ観戦は出来るだけ見ても
冷静に成ること、競馬の場合は応援している馬への頑張れが4コーナーを回って
ゴールまで 凄く熱く応援してしまうのです。
と言う訳で競馬観戦を残念する事に成ってしまいました。

今回、メジロ牧場が成績不振のために牧場を解散すると聞きました。
私は メジロマックインの大ファンでした。
あの頃の私は競馬が大好きになり
メジロ牧場の女性社長さんもかっこいいなと思ったものです。
長距離馬が中心に育てていた牧場でしたから
最近の競馬では長距離のレースが減っているとも聞いてましたから
中距離馬へと方向転換したと聞いてましたが・・・
駄目だったんですね。メジロの馬達の活躍が嬉しかった。
100円しか買わない私でしたが損をする事はマジなかったな!自慢ですね(笑)
いつの日か天皇賞優勝馬に メジロの名前が聞けることを待ってますからね!
posted by 桂のたまご at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いよいよ明日出発です(結婚式)

思えばあっという間です。4月に入ってから甥の結婚式までは
腰を悪くしないために気おつけて生活していましたが・・・
遂に明日 高速バスで出発します。

腰の方も悪く成らずに良かった。
バスは3時間半乗りますので、腰をかばうためのクッションを持って行きます。
椅子の隙間が腰に悪いからです。クッションは家の中でも
活躍してくれてますよ!

自分で作った少し長めのクッションなんです。
今日は美容院へ行ってきます。中々自分では綺麗に出来ませんからね。
皆さんに会えることも久しぶりだから
とても楽しみです。ただ 主人の仕事があり29日には又高速バスで
帰るので 話をする時間が少ないことが残念!
サンディの事もあるため私がいないと心配でもあるので仕方ないですね!
今日のように暖かい日でありますようにと祈ってます!
posted by 桂のたまご at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月26日

田中 実さん(44)自殺か!

驚きました。俳優の田中実さん44歳が自宅マンションで首を吊っているところを
事務所関係者と実母が発見し
救急車を呼びましたが、残念ながら運ばれた病院で死亡が確認されました。
妻と高校生のお子さんのお父さんだったとか・・・
遺書も発見されていないので 自殺かはまだ確定はしていないという。

田中さんは 仲代さんの無名塾出身で
いきなりNHK朝ドラ「凛々」では男性の主役として華々しいデビューを
果たした幸運な人でした。

しかし、その後の田中さんは 自分として納得のいく役には縁がなく
2時間ドラマを中心に 犯人役だったり
主人公の夫の役だったりと不本意なジレンマに陥っていた気がしましたね。
バライティ番組に時々出てましたが
無理しているなと感じてました。俳優さんでもバライティに向いている人も
いるけれど、田中さんは私が見ていて不向きだったなと
感じてましたね。もし、自殺なら残された家族の悲しみを
考えて欲しかったと残念です。下を見て考えてしまったんですか?
posted by 桂のたまご at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤佑樹の投げ方はこのままではの声・・・

日ハムの 斎藤佑樹投手が2勝目を挙げました。凄いと言って上げたいのに・・・
BSでは、甲子園時代の斎藤投手の投球ホームを紹介してた。
解説者が言ってた。
この時のホームの方が良かったと、投げ終わる時の斎藤のあごが上がっているために
鋭い投球は無理だろうと、

ストレートを投げられない投手がプロでやって行くには可なりの壁に成るだろうと
言ってた。では何故あごが上がるようになったのか?
大学に入ってからは、プロと同じように
投手も 分業制に成ってしまったからだと推測していました。

この悪い癖を一刻も早く、でも焦らずに直して欲しいと
これまでの2勝は運がもたらした物で本人の実力では無いことを本人も
分かっている発言をしているし
日ハムのコーチも鬼となって癖を直してやるんだという気持ちで
本気出さないと あの斎藤は今に成りかねないと思いますと解説者は
言い切ってました。直せれば十分プロで10勝以上は出来る投手に成れるとも断言してました。
posted by 桂のたまご at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーさんの肉声に涙止まず・・・

スーさんの告別式をテレビで見ていました。キャンディーズの三人は
今でも交流を持っていたこと、本当に仲良しだったんだと知りました。
この葬儀の中で 驚いたのは
スーさんの肉声によるメッセージが流れてきたことでした。

3月29日に録音された物で、東日本大震災の後でした。
スーさんの声は苦しそうなのに
震災された人達の事を思いやってる言葉、自分も長く病気と闘ってきましたが
残念ながら 負けるかも知れない死を覚悟している言葉。
もし天国へ行ったなら被災者の方のお役に立ちたいと・・・

死の恐怖の中で 自分の事よりも人の心配までされていた。
そして、いい人生でした。
ランさん、ミキさん、大好きでした。
息苦しくなったので と言って"さよなら"と涙が止まりませんでした。
人は死の最後には ありがとうと言える人生が幸せな人だと
聞きます。スーさんは本当に若すぎましたが幸せな人生だったんだと
心からそう思いました。いつか会いたい人に成りましたね あっちの世界で・・・
posted by 桂のたまご at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月25日

置き去りにされてそして・・・

福島原発で放射線の値が高いとされた土地に置き去りにされた家畜たち。
今日から殺処分が開始されるそうです。
ペットたちは何とか助けられる事に成ってご家族は良かった思います。
嫌な表現ですね「家畜」

人のために美味しい牛乳をくれていた牛。やせ細って数頭が
瓦礫の中を食べ物欲しさに走っていた姿に胸が痛みました。馬達は納屋の中で
殆どが死んでいるという。
ごめんって言いたいよね!鶏だって食べ物の満足に食べられずに
死んでいった。

家畜なんて今度生まれ変わったら成らんときやって言ってやりたい。
人の為にどれだけ役にたっててくれた事か
忘れませんよ!貴方たちのご主人達は 間違いなく泣いていると思うから
許してください。お勤めご苦労様でした。
posted by 桂のたまご at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川で小魚が泳いでた・・・

腰が悪くなかった頃には近くの河原に下りてて散歩を良くした物でしたが
その河原を買い物の途中橋の上から眺めていたら
何か急に河原を降りてみようと思って 腰のことを忘れて
階段をゆっくりと下りて川の側を歩きました。

何年ぶりでしょうか?
川の中に小魚たちが泳いでるのを発見して 嬉しくなりました。
夏には子供達が水遊びで大はしゃぎします。
とても綺麗な川とは言えませんが、魚がすいすいと泳いでいる姿は
良い物ですね。

どんなに川が汚れたって魚達は負けないんですよ!
環境を自分なりに乗り越えたに違いないと思いながら
昔のように石で出来ている向こう岸へとんとんと渡って行きました。
そして驚きました、昔は草むらだらけの場所は無くなってて
真新しい住宅が沢山建ってました。
「こんな風に成ったんだ」土の地面が今ではアスワァルトに成ってましたね。
きっとこの住宅の窓からこの川が眺められるだろうと
羨ましくも成ったりして短い時間だったけど楽しく過ごせて良かった!
posted by 桂のたまご at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月24日

ヤング・ブラックジャック面白かった!

明日が日曜日と言うこともあって珍しく夜9時から始まったドラマ「ヤング・ブラックジャック」
を最後まで見ることが出来ましたね。
ブラックジャックの若い頃の物語と聞いていたので
興味もあり 眠たくなりませんようにと思っていましたが
全然平気だった。

期待を裏切らない良いドラマに成ってましたね。
主役の 岡田将生さんがとても好演していました。母親との絆の中で
謎の部分も残したままなのも今後又続編がありだなと嬉しい気持ちに成りました。
岡田さんは とても綺麗な男性俳優さん
一見顔を見るとはっとしてしまいそうでしたが
やはり岡田さんは端正な顔立ちの方だなと改めて思いましたね。

何故、ブラックジャックの顔があんな風に成ったのかも今回分かりましたね。
友情の証だったんだと。
母親の事故は自分のせいだと思い続けていた悲しき
少年時代、しかし、どのようにして生きてきたかは描かれてなかった。
そっちも興味有りましたね。今後まで待ちましょう。
それにしても CM多すぎにが少し残念だったでした!
posted by 桂のたまご at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月24日の「僕らの時代」

きょうの「僕らの時代」のゲストは
男性俳優の三人です。瑛太さん、松田龍平さん、新井浩文さん
知り合ったきっかけは映画「青い春」10年前のこと。
ここまで三人ともよく頑張ったなと話していましたが、何だか友達過ぎるのか
喋りずらそうな最初の三人でした。

でも、段々しお互いに話が弾みはじめる。
新井さんは、瑛太や松田さんがモトクロスを楽しんでることに
何で怖いことなのにするのと言うと、二人は全然怖くないよと反論する
新井が 俺はジェットコースターにも乗らない
死ぬかも知れないじゃんと言えば、

死なないよ!と又二人は笑って言い返してた。
今度は 綺麗好きは松田だなと新井が又言う。掃除機かけるでしょと新井が・・・
普通 かけるでしょと笑う松田、
新井は独身で二人に結婚のことを聞いてきた。
父親に成ってることに羨ましいと感じてて しかし気づけば自分だけが結婚も
してないので、俺って結婚できるかなと・・・
出来るよ、新井には惚れて惚れてその人のためなら何でも出来ると言う女性が良いと瑛太は言う。
俺はその都度女には惚れてきたのに結婚までには行かない訳が分からない・・・

俳優という職業のことについて三人とも顔が真剣になってて
ずっとやり続けて行くだろうなと話す。
三人ともマジに俳優という職業が好きでたまんない空気感がとても良い感じでした。
ちなみに新井さんは ドラマ「大切なもの〜」の三浦春馬のお兄さん役の人でした。
posted by 桂のたまご at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月23日

堺屋太一氏の復興への提言

私は昔から 堺屋太一氏を信頼しています。その堺屋太一氏が今回の
東日本大震災の復興への提言を聞きました。
今回の震災を 第3の敗戦と位置づけた。第1回は 黒船が日本へ来たときの
幕府の失敗。
第2回は 太平洋戦争の敗戦。

そして今回の敗戦相手は 自然と世界情勢の無知だと!
日本が太平洋戦争に敗戦した時に来日していた米人が言った言葉があったという
敗戦の最中に必死で前向きに働く大人達の目の輝きと
親の言うことを真剣に聞く 子供との親子関係に
この国は必ずや復興するとその通りに戦後の日本はがむしゃらに
大人達は働き頑張ったから世界が驚くほどの国となったという。

しかし、今回の場合は少し違うという、親子関係にあの時の様な良い意味での
関係がないという。
親は子に甘えをという物を植え付けてしまって
復興には可なりの時間がかかるであるという。そして社会の中に
階級というどうにも成らない化け物を作ってしまったと言う。
化け物って・・・ 正規社員 非正規社員という階級制!
これを この機会に無くしてしまう大きなビジョンが今の日本には必要だと
消費税は上げる時期にはない。
出来れば、電気料を上げることを勧めるという。
電気料金が高くなれば人は上手く時間を使って工夫して
家計への負担を考える。これだけでは足りないが消費税は毒薬となる危険な
選択だという事を国民は良く考えるべきだと提案されていましたね。

そして、東北の復興には ソフトバンクの孫正義氏が責任者に成っていただければ
世界からも多くの協力者が出てくる。
但し その間ソフトバンクの社長職を休業してもらえるかが鍵だと
語ってた。カリスマ性のある人でしかこの敗戦から立ち直る道は無いのではと
言い切ってました。私も孫氏なら大賛成します!
実現を期待していますが・・・
posted by 桂のたまご at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

さくらが雨で散っていく・・・

我が地域の今年のさくらは 何故か可哀想だった。満開に咲いた日は
寒くて強風の為に、ゆっくりと さくら見物とは行かなかった。
そうこうしている内に雨まで降り出して、
今日なんて朝の散歩のさくらは可なり地面にジュウタン状態に成ってた。

私は そんな さくらのジュウタンをわざと選んで歩いてた。
気持ちが良いんですよ。
さくらの花びらの上を歩くのはね。
原発で避難地域に成ってる場所で、人がいなくなっても
そこには 見事に満開に咲いてる さくらが有りましたね。

希望のように感じました。
放射能なんかに自分たちは負けないさ!
きっと、皆さんが帰ってきて来年には私の木の下で
お花見を楽しんでくださいねと、言っているようでした。
日本のどの さくらよりも美しい姿でしたね・・・
きっと、願いは叶います。住民の皆さんだって必ずそう思っていると!
posted by 桂のたまご at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「無音」16

Tの家に行ってから私は塞がちな日が続いていた。
母の遺影の前で語りかける。「私も殺されたかったよ」

お母さんは 犯人を知っているでしょ。Tなの 4年も前から
Tと会っていたのですか・・・

Tは4年前から手話を習いだしたって気持ち悪く成ったよ。
本当にTを捨ててまでお母さんは自分だけの幸せを望んだりしたの。私が知る限り
そんな事をする人じゃないと思ってるよ。
犯人がTなら、私だけを殺さなかった訳があるはずだよね。

手話を習ってたって事って生かしてじわじわと私に母がどれだけ酷い人
だったかを 知って欲しいから・・・
分からない、
このままでは私は前を向いて生きていけない。
お母さんとTの8年間の生活がどんなだったの 私は母の遺影の笑顔に話しかけながら
調べてみようと思ってた。

どんな悲しい真実が分かったとしてもそこから始めなければ
解決は無いと判断したからだ。
私は 仕事の無い日はを全てこの事についやする事に決めた。

手がかりは、母に届いてた年賀状。
母に届いてた年賀状など見たこともなかった。どんな関係なのか初めに
大阪の住所の人から訪ねることにした。年賀状には夫婦で名前が書かれてた。
取りあえず手紙を出した。理由も書いた。
暫くして 返事が来た。「いつでも来てください知っていることは
何でもお話ししますよ」                       続く






posted by 桂のたまご at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月22日

澤村投手は本物でしたね!

巨人の新人投手の澤村が今季2度目の先発で登場でした。
前回は、あまり良さが出せずに不完全燃焼だったでしょう。
昨日も、阪神相手に甲子園で立ち上がりいきなりの満塁のピンチを迎えた。
バッターボックスには 金本選手、

ここで 打たれれば今日も勝ちは無いだろうと注目してみていました。
調子の良くない金本選手だった事が
澤村投手にはツキがあったなと思った。この回を0で押さえた事で
自分を徐々に取り戻していく。

見ていてテンポの良い投手でしたね。テンポが良いと守る側の選手に
負担が減り、攻撃に集中できるんだと聞いたことがありました。
まさに、結果はプロ初勝利のお立ち台と
合いなりましたね。
澤村投手は 久々に見る逸材でした。
阪神の岩田投手は 内容から言うと澤村よりも良かったです。
勝ちはまだですが 必ず今季は良い結果を出せます気落ちしないで下さいね。
posted by 桂のたまご at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

督促状が来た!

ポストに一枚の赤い感じの葉書があった。何だろうと見ると
督促状の文字があった。
介護保険料でした。悪いのは忘れていた私ですが
15日の遅れでした。震災があり地域のボランティアに夢中に成ってしまい
忘れていたのです。

それにしても、督促状 と言う冷たい感じに嫌だなと感じました。
もっと 思いやりのある 表現は無いのかと、
何ヶ月も未納ならば 督促状はあってると思いますが
15日遅れただけなのに・・・

これだから公務員というお役人に親近感を持つ事なんて
一生涯(後そんなにないれど)好きになんて成ってやるもんかと怒りが
頭に来ましたね。
今日払いに行きますがお天気が悪そうだから余計に腹が立ちますよね
たとえば「お忘れしてませんか」なんて来れば
あ!忘れてたと悪い悪いと思ったと思うからです。
posted by 桂のたまご at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中好子さん急死!

朝のテレビでキャンディーズだった田中好子さん55歳が乳ガンで急死という
報道に驚きました。
しかも 19年も前に乳ガンに成っていた事も知り
がんと戦ってたんだなと笑顔の優しい女優さんで娘達もキャンディーズのスーちゃんの事は
全く知らないけれど

優しいお母さんと言う感じで亡くなられたことに悲しんでいました。
乳ガンの死亡率は高いと聞いていて
毎年検査をと家族なんかに言われてますが
何故か一度も受けたことがありません。自分の気持ちに壁があり

もし 疑いありなんて言われたら怖いと思うからです。
田中さんは 年に2度も検診を受けていたというのに結局は成る物は
成るのだと思いましたね。
残念なのは、どうしてガン細胞は転移するのかと言うことです
一度がんと成った人にとって不安の中で
転移したと告げられたら悲しすぎますよね。田中さんは
すでに死を覚悟していたそうです。あなたの笑顔は忘れません。雅子さんに
会って積もる話をして下さいね。合掌
posted by 桂のたまご at 08:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月21日

仏のアレバ社は福島原発を金儲けにするのかと・・・

私は、福島原発事故で 仏が日本を福島原発を助けてくれると思っていた。
昨日の 仏 アレバ社の女性の記者会見を見てて
嫌な感じがしました。人という物は 心に思っていることが顔に出ることを。

アレバ社は まさしく福島原発を金儲けの対象にしか思っていないと
感じました。ふざけるな!
どれ位の費用がいるかを出さずに 先に作業するという。
こんな時だから お金の話は後でも良いなんて・・・

どんな請求額が出されるかも分からない危険な契約ならしては駄目だと
思ってます。非常識でしょ。
助けるなんて 嘘つき!アレバ社は 単なるお金儲けにと
福島原発を利用できるだけ利用するつもりだと。女性の含み笑い顔が
表してた。
ここは、直ぐに契約なんてしないことです。
初動の失敗をした政府と東電が またもや国民負担を増やしてしまうのかと
心配です。
そして・・・静岡にある浜岡原発が3月11日の東北地震の時に
原発のパイプの物凄い揺れに恐怖を抱いたという。
専門家の人達の意見が一緒でした。浜岡原発は直ちに稼働中止するべきだと。
当時の建設現場のいい加減な工事 特にパイプの工事は最低だそうです。
今回のような大型地震じゃなくても
間違いなく 浜岡原発は壊滅すると言い切っていることに
私達もメディアも声を大にして言いましょうよ日本は完全崩壊する事も避けられないと
言う事を!
posted by 桂のたまご at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。