2011年04月26日

田中 実さん(44)自殺か!

驚きました。俳優の田中実さん44歳が自宅マンションで首を吊っているところを
事務所関係者と実母が発見し
救急車を呼びましたが、残念ながら運ばれた病院で死亡が確認されました。
妻と高校生のお子さんのお父さんだったとか・・・
遺書も発見されていないので 自殺かはまだ確定はしていないという。

田中さんは 仲代さんの無名塾出身で
いきなりNHK朝ドラ「凛々」では男性の主役として華々しいデビューを
果たした幸運な人でした。

しかし、その後の田中さんは 自分として納得のいく役には縁がなく
2時間ドラマを中心に 犯人役だったり
主人公の夫の役だったりと不本意なジレンマに陥っていた気がしましたね。
バライティ番組に時々出てましたが
無理しているなと感じてました。俳優さんでもバライティに向いている人も
いるけれど、田中さんは私が見ていて不向きだったなと
感じてましたね。もし、自殺なら残された家族の悲しみを
考えて欲しかったと残念です。下を見て考えてしまったんですか?


posted by 桂のたまご at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

斎藤佑樹の投げ方はこのままではの声・・・

日ハムの 斎藤佑樹投手が2勝目を挙げました。凄いと言って上げたいのに・・・
BSでは、甲子園時代の斎藤投手の投球ホームを紹介してた。
解説者が言ってた。
この時のホームの方が良かったと、投げ終わる時の斎藤のあごが上がっているために
鋭い投球は無理だろうと、

ストレートを投げられない投手がプロでやって行くには可なりの壁に成るだろうと
言ってた。では何故あごが上がるようになったのか?
大学に入ってからは、プロと同じように
投手も 分業制に成ってしまったからだと推測していました。

この悪い癖を一刻も早く、でも焦らずに直して欲しいと
これまでの2勝は運がもたらした物で本人の実力では無いことを本人も
分かっている発言をしているし
日ハムのコーチも鬼となって癖を直してやるんだという気持ちで
本気出さないと あの斎藤は今に成りかねないと思いますと解説者は
言い切ってました。直せれば十分プロで10勝以上は出来る投手に成れるとも断言してました。
posted by 桂のたまご at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スーさんの肉声に涙止まず・・・

スーさんの告別式をテレビで見ていました。キャンディーズの三人は
今でも交流を持っていたこと、本当に仲良しだったんだと知りました。
この葬儀の中で 驚いたのは
スーさんの肉声によるメッセージが流れてきたことでした。

3月29日に録音された物で、東日本大震災の後でした。
スーさんの声は苦しそうなのに
震災された人達の事を思いやってる言葉、自分も長く病気と闘ってきましたが
残念ながら 負けるかも知れない死を覚悟している言葉。
もし天国へ行ったなら被災者の方のお役に立ちたいと・・・

死の恐怖の中で 自分の事よりも人の心配までされていた。
そして、いい人生でした。
ランさん、ミキさん、大好きでした。
息苦しくなったので と言って"さよなら"と涙が止まりませんでした。
人は死の最後には ありがとうと言える人生が幸せな人だと
聞きます。スーさんは本当に若すぎましたが幸せな人生だったんだと
心からそう思いました。いつか会いたい人に成りましたね あっちの世界で・・・
posted by 桂のたまご at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。