2011年09月25日

稲垣吾郎の映画批評・・・

お風呂騒動のお陰で 神経が研ぎ澄まされてしまい中々寝付かれなくなった。
普段なら寝ている時間でしたが
遅いお風呂に入った為に、スマスタと言う香取慎吾さんの
番組を見ることになった。

ふと思い出した、娘が月に1回 稲垣吾郎の映画批評が凄く面白いと言ってたことを・・・
何と昨日がその時でした。
5作品を吾郎さんがぶった切っていった。

唖然としましたね!
ラッセル・クロウの作品の批評はこうでした。「大きな檻の中で暴れてるドーベマン
ありきたりのストーリーでした」と。「野性的なクロウの良さがなかった」

「猿の惑星」新作3Dに対しては「3Dは良かったね。しかし単なる猿の映画だった」
「猿の表情が人のようだとおもしろみがない
僅かな表情から心を読み取るそれがなかったのがただの猿の物語に成ったね」
物凄い批評にどんどん耳が反応していく。

まさに言いたい放題でしたが、
これまで聞いてた映画評論家よりも的を得ているもんだから
凄い成って感心しました。
1位に選ばれた作品は(タイトル忘れる)妻夫木主役の作品でした。
期待してなかったらしく、嬉しい裏切りだったそうで
脇役の高嶋兄弟の兄の演技が良かったと言ってた。この人ってこんな感じの
役をやる人だったと評価高かったですよ!
この作品が今回稲垣さんが最高点を出した映画でした。
これから何を観ようとお迷いの皆様、高島兄を観るだけでもお得かもですよ?!
最高でした。稲垣吾郎はスマップをいつ辞めても
映画評論家へ就職内定です。


posted by 桂のたまご at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風呂が沸かない?

昨日のことでした、私は久しぶりにカビ取りを風呂場でやりました。
湿気が強いと古い我が家の風呂場は
あっという間に カビに汚染されるんです。

カビ取りを買ってきて、必死でカビ取りを進める。
しばし待ってから水で風呂場を洗い流すはずでしたが
うっかり眠ってしまったんです。

目が覚めて数時間経ってるに気付き大慌てで水でカビ取り液を流しました。
ここで私はミスを犯した。
通風口を気にしないで水を掛けたために
外の風呂炊き器に掛かってしまったんです。

水は中にまで入り込んでしまってました。
さて、お風呂を沸かそうとしたら反応しなかったんです。
大変!
私はねじを外して中に溜まってた水を拭き取りました
そして・・・
無事にお風呂が沸かせる状態に成ってくれた。精神的にも
体力も疲れ切りました。慌てて物事をしては成らない教訓知った些細なでも
もしかして風呂が使えなくなってたならと反省した私でした!
posted by 桂のたまご at 12:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月24日

田辺画伯様へ

俳優の田辺誠一さんのツイッターが人気に成っているとワイドショーで見た!
皆さんは 田辺画伯と呼んでいるという。
絵が上手いのかと思ったら 大違い!下手としか言いようのない絵でした。

なのに、何か癒されるその下手な絵。
画伯は 真面目に描いてるそうです?クイズ出来るこの絵は何を描いてるのか成って(笑)
奥様で女優の 大塚寧々さんはどう思ってるんでしょう
聞いてみたいですよね。

画伯のツイッターの人気の原因は受け手にこびてないからと
専門家が分析してた。
何でも分析したがるね・・・理由なんて、それぞれ違うと思う。
最近では 画伯に絵の依頼をしてくると言う
画伯は直ぐに依頼された絵を描いてくれるんだとか。
うん!???
頼んだ絵とは似てもについてないけど、これこそが田辺画伯の絵だと納得してる
日本中に暗い話題の中で 一時笑える画伯登場は良いことです!
posted by 桂のたまご at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

娘が来年嫁ぎます!

我が家に嬉しい事が。
次女が遂に結婚を来年する事が決まりました。
私達親は経済苦と言うことで 何もしてやれない「ごめん」

長女の時から生活苦が始まっていたので 本当に情けない気持ちです。
しかし、長女も旦那様と企画して とてもいい式を挙げてくれた。
次女も私達を気遣って小さな結婚式にしてくれるそうです。

披露宴はありません!双方の親族だけでささやかにする事に決まりました。
1日1日別れが近づいてます。
喧嘩も良くしてきました、しかし、遂に今の家に
夫と二人だけに成る。
娘が言った「仲良くしてや」痛い言葉です・・・重く受け止める
結局 子供にとって父母が仲良くが何よりも安心出来るんだと言うことを!
何もしてやれなかった私達親です
仲良く喧嘩しながらでしょうが約束してやりたいと心に誓いました。
posted by 桂のたまご at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

嗚呼!「おひさま」最終の一週間へ!

分かっていても、遂に来週「おひさま」が最終週と思うと悲しい気持ちに成った。
この半年間 楽しかった!
朝ドラを見るために用事もちゃっやっとしてきたから

こんなに楽しかった朝ドラは初めてだった。
丸山家の人々、陽子の実家の人々、白紙同盟の女達、
何もかもが私には幸せの人々だった。

お別れするのは辛い、
海外ドラマみたいに何年も続いてくれれば・・・
次回朝ドラがすでに紹介されてる。無理です頭の切り替えがきっと出来ないから

来週は私は毎日泣くだろう泣くようなシーンじゃなくったって・・・
ブログ書いてる今さえも涙してるのですからね
本当に有り難う御座いました。感謝状を贈りたいです。
「おひさま」一同様に 
posted by 桂のたまご at 08:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月18日

「それでも生きてゆく」終わって・・・

ドラマ「それでも生きてゆく」が最終回に成りました。
重いテーマのドラマでしたが
毎回楽しみに見させていただきました。
最終回は 私は泣きませんでした、二人の距離があんなに近いのに
悲しいほど遠い現実。

事件の関係者全ての人々が、消せない心の痛みは人には見えません。
でも、前へ向かって生きてゆかねば成りません。
もしも、このどっちかの関係者だったらと考えてみる
直ぐに止める。

だって、やはり実際にどっちの関係者を想像すること自体失礼だと思ったからです。
被害者の親。加害者の親のどっちも成りたくありませんから
想像などとはいけません!
このドラマは 視聴率では苦戦だったそうですが
質の高いドラマとして評価が高いことを知り嬉しかったです。
視聴率に拘らない良質のドラマをどうか作り続けてくださいと願いたいですね!

posted by 桂のたまご at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

家の中の湿度に体調が動かされてる!

私は虚弱体質だからでしょうか?
今年ほど 体調が良い日と悪いなと感じる日がありました。
気付くと悪いなと感じる日の部屋の湿度関係に左右されてるとこれほど感じたのは
初めてでしたね。

湿度計を見る82%急いで湿度を下げるためにエアコンを付けます。
だるいと感じてる私の身体が湿度が下がると同時に
身体が軽く成ってきて ほっとします。

昨年までは一度もこんな事はありませんでした。
湿度は私にとって敵だったなと知り、対応してます。
今の部屋の湿度は67%です。これぐらいで丁度ですね・・・
肩こりが今年は多かった、震災も影響してるのかとも思うし
台風で被害がこんなに酷いことも人ごとに思えなくなってて
思うだけでも肩ってこるのですか?
何て訳無いですよね!
posted by 桂のたまご at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月18日の「僕らの時代」

今日の「僕らの時代」は
向井理さん、松坂桃李さん、そして相棒でお馴染みの六角精児さんです。
六角さんは向井さんとは以前から親しい関係だったと知り
そうなんだって思いました。て、年齢的な事もあるし話ししている絵が浮かびづらいって
かってですが思いましたね。

話していると
六角さんの方が誰とでもうち解けやすいらしくて
向井さんは、内気で人と接することが苦手と思ってるみたいだった。
映画で今回共演した 松坂さんは

向井さんとは最初から親しくしたし話があったそうです。
六角さんと話すと必ず電車の話が出るそうで
今も 電車の話で盛り上がってますね。楽しそう!
向井さんのプライベートの話では、とにかく料理が得意で
大抵何かを作ってるそうです。

俳優仲間の所へ自分で作ったカレーを持って行くそうです。
六角さんが、向井さんは映画の打ち上げの時
バラの花を全員に1本づつ渡したんだよと話すと
向井さんが、自分だけ花をもらうのが恥ずかしいからしたと言った。
六角さんは これは良いと思って真似ようと思ったという。

向井さんは、六角さんの恋愛観に興味があるようで・・・
2度の結婚離婚をしている六角さんだからですかね?
女性の扱い方を伝授したいのかな?
松坂さんは 女姉妹に囲まれてだったから若干女性に関してはお姉さんの影響があるようでしたね

向井さんは、女性に対してはっきりとした好みは無いらしいですよ。
皆さん大いにチャンスあるからね(笑)
六角さんは言う、別れてから相手がしてくれてた優しさに気づくという
その時は自分の事ばかり思いすぎて(心できっと謝ってる)
イケメンのイメージについて

昔の俳優さんは大スターがいた気がすると向井さんが言う
今は普通に大学生してて突然スカウトされいきなり役が付いて
急にイケメンですね何て言われても自分の顔の何処がイケメンなのか
戸惑うと語った。この話には松坂さんも同意してました。
スター意識がマジ無いんだって。格好いい事思ってるって思う
イケメンと言われてる若い俳優さん達の本音!
スターという呼び方が今や古くなったんだと感じる。
楽しい「僕ら〜」でした。
posted by 桂のたまご at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月17日

私のパソコンお帰り!

娘のパソコンに不備が有り、私のパソコンを貸してます。
きょうは 休みと言うことで久しぶりに手元に返って来ました。
ブログを書くことが久しぶりです。

パソコンが無いと寂しかったですね。
別に何が何でも無いと困るとも思ってませんが 今日 今こうして
ブログを書き込み出来てることにほっとしている自分がいます。
世の中に何ら役にもたたないですが

私には精神安定薬を呑むよりも効果ある成って
思いました。
又、娘にパソコンを貸してやらないといけませんが
新しい機種ではないですが 故障も度々あったけど頑張ってくれてます。
明日はどっちになるかまだ分かってません。
早く娘のパソコン修理お願いしたいなと思う土曜の午後2時頃でした。
posted by 桂のたまご at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

9.11から10年テロ戦争は終わりが来るのですか!

ニューヨークの世界貿易センターに飛行機が突っ込んでから10年が経ちました。
衝撃でした。テレビを見ていたら飛行機が一機ビルに向かってた
別のビルに突っ込んだ時は後から知ったのですが
生放送だったと知った時、信じられなかった。何が起こったのかと

事故だと最初は思ってたから 後にテロによるハイジャックと知る。
ここから米は怒りにまかせた憎しみを膨らませていく。
とても残念だったと思って成りません。
亡くなられた人の全ての人が家族の元へは帰れずに現在でも
事故のあった場所に眠っているのです。

米のこの時に取った決断は暴力には 暴力でに成ったことです。
悲劇でした。その後テロ戦争で失われた兵士の数はあの時の犠牲者を
大きく上回ってる。一昨日にアフガンで80人以上の兵士が命を失ったという。
お母さんらしき方が棺の前で涙されていた。
先の見えないテロ戦争をどうすれば止めることが出来るのでしょうね
会話で何て言ったら、馬鹿かって言われるけど
人に神が与えた言葉が役にたたないなんて言い切ったりしないで
何かきっと解決できる出口をみんなで探そうと思います!きっと見つかると信じて・・・
posted by 桂のたまご at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアーの入った靴を新しく買い換えました!

少し遠くのスーパーで新しい靴を買い換えました。履いてた靴が破れてきたからです。
不便なんです。靴ならどれでもと云う訳には行かないからです。
エアーの入ってる靴じゃないと
腰に負担を少しでも無くすにはエアー靴が絶対なんです。

価格は関係ないんですよ。
1980円〜3万円以上のものまであります。
昨日買ったのは まさに最低価格でしたが 履いた瞬間これが良いと即決買いでした。
楽ですよ!
エアーを使用した靴は、

お洒落には少し?可なり不満があっても
腰に良いのが何より大事ですからね
以前 2万円もする腰に良いという靴を買ったことがありましたが
エアーじゃなかったために駄目だったんです。
以来 価格に関係ないことを知る。
今朝の散歩はお陰様で楽だったんですよ!腰でお悩みの方一度エアー使用の靴に
挑戦されてはいかがでしょう!
posted by 桂のたまご at 09:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「砂の器」後編を見終わって・・・

ドラマ「砂の器」は素晴らしいかった!
これまで映画化され テレビドラマとしても2度あったと記憶しています!
しかし今回の「砂の器」が一番だと、私は言います。

和賀が 三木謙一に数十年ぶりに出合う。どれほどのショックを受けていたか
想像できる気がした。
おそらく殺そうと思って無かったと思う。
三木の懐かしいと言われ「みんなに話したい」三木にしてみれば嬉しかったから
言った言葉でも
和賀にしてみればとんでもない事だったんだろう。

殺意はこの時生まれたと思う。
残酷な殺害に誰が見ても感じる、しかし 和賀に取っては隠したい過去を
惨殺することで過去を完結したかったに違いなかったんだろう。
本浦秀夫が父親の千代吉と故郷を追われて逃げるようにして
流浪の旅を続けた、
可哀想だと普通の人なら思うでしょう。三木巡査もそう思ったに違いない。

しかし、秀夫にはただ辛かっただけではなかった。
父の愛情を一心に受けながらの流浪の生活は幸せでもあったからだ。
線路を歩いてるお遍路の親子は三木から見れば助けがいると
思ったとしても当然です。
千代吉は、病を患っていた 秀夫の為に巡査に預けるのが幸せになれると
考え、秀夫を捨てた形になったことが今回の悲劇につながった気がした。

和賀の新曲「永遠」は、その流浪の生活がどれほど幸せだったか
目に浮かんでくる優しい千代吉への思いが込められている
作品だった。

若き吉村刑事にも暗い過去があった
ベテラン刑事今西にも忘れられない醜い過去があった。
最後取調室で 和賀は吉村に追い込まれてゆく
吉村が言う「今聞こえてるだろう秀夫絶対本当のことを言っちゃなんねえ」と
取調室の机の上に千代吉の骨壺が置かれてる
和賀は吉村の言葉に机に乗ってる骨壺を手で払う
骨壺から千代吉の骨がこぼれてバラバラになる
吉村が「骨を拾え」と叫ぶ、靴のしたに千代吉の骨が
和賀はそれを踏みつぶす。怒った吉村は

千代吉がいつか秀夫に手渡ってくれればと一枚の絵を残してた。
その絵を和賀に見せる。「裏を見ろと」吉村が叫んだ
絵の裏には 秀夫 秀夫 秀夫と、千代吉の父の愛に満ちた文字だった。
この瞬間、和賀英良から 本浦秀夫に帰る・・・淡々と調書が進むやがて
調書が終わると 今村が言う「ここに署名してくれ、本浦秀夫と」
本浦秀夫の流浪の旅が終わった。

とにかく感傷的な作り方じゃなく淡々と事実へと向かって行った
今回の「砂の器」は最高でした。
可哀想な人を見たときに単純に見た通りに思わないことが大事だと教わった気がしました
返って 傷つけることもあるんだって今回のドラマは教えているようだった!
posted by 桂のたまご at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

電話の向こうから聞こえるピアノの音色に・・・

さっき長年の友達から電話があった。ピアノの発表会の曲を聴いてと言ってきた。
習い始めて1年ほどだと思うのに 凄く上手くなっていて
聞いている内に 昔出合った頃の事を思いだしてました。
彼女の部屋の赤いギンガムチェック、小さな部屋には
楽しさが溢れてた。夢を語り合ってた若かった頃が浮かんで嬉しい気持ちになった。

中々会う機会がないのですが 何時だって身近に彼女を感じる
声は嬉しいことにどうやら歳を取って無いからでしょうかね・・・
彼女の努力に励まされた。
辛いこともあった人生ですが
嗚呼!幸せだとピアノから感じさせられた。
不満はもう良いと思った。これからは良いことだけを数えよう
それが良いと強く思った瞬間だった。
友という宝を持ってる事に感謝の気持ちで一杯になりました!
目には見えないけれど花束を贈りましょうきっと必ず!
posted by 桂のたまご at 15:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

田中対斎藤の二人の胸の内は・・・

テレビでの放送もなくどうなってるんだろうと思ってましたが
予想通りだった。楽天・田中投手対日ハム・斎藤投手の初の顔合わせ
満員の観衆で球場は沸いていたそうです。

斎藤投手は徐々に投球内容も良くなってきてて初の完投が出来たことは収穫だったと
思う。
しかし、打線が全く機能しなくなってる日ハムですから
楽天の田中投手が断然有利と思ってた。

甲子園から4年の歳月を経て思うことは
野球に人生をと思うならば大学で4年も遠回りするよりは
プロの指導をいち早く受けた田中投手の選択が正しいのかと感じましたね。
しかし
斉藤投手の今後に光は見えてきています。
辛抱の時と思って大きく水をあけられてる状況を試練の道と取り
歯を食いしばって何時の日か、対等な立場になって
マウンドで又対戦して欲しいです。
posted by 桂のたまご at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「砂の器」前編を見終わった感想

3.11の大震災があってドラマ「砂の器」の放送がお蔵入りするのかと心配してましたが
半年経ち昨晩 放送された。
玉木宏さんがテレビで「今回のドラマは是非見ていただきたい作品です」
と熱く語っていたので楽しみでした。

玉木さんの役は 和賀ではなく若き刑事だった。そしてベテラン刑事には
大好きな小林薫さんが・・・
この段階で私は満足度100に成ってた。
時代背景も原作に忠実だったのも良かった。

和賀には佐々木蔵之介さん適役だなと思いながら
始まっていくドラマは睡魔も寄せ付け無かった。久しぶりの長編ドラマの秀作です。
今夜後編が楽しみでなりません。
そして画面が薄暗くて監督さんの考えなのかは分かりませんが
昭和三十年代の独特の臭いの様な物を感じて
私は当時あんな風だったなと自分自身の過去も振り返ったりしてました。
今夜9時待ち遠しい1日に成りましたね!
posted by 桂のたまご at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

9月11日の「僕らの時代」

蒸し暑い朝 きょうの「僕らの時代」に集まった三人は
元フジテレビ女子アナの内田恭子さん、政井マヤさん、千野さんでした。
皆さんすでにお母さんになってて
見ていて幸せが一杯ですって感じがした。

女子アナに成った時点で幸せだっただろうし
家庭的にも良家のお嬢さんな雰囲気を持ってる三人ですよね。
旦那様も素敵そうだし
悩みって無いでしょうと思いながら見てました。

女子アナに成って思ったことを話してた。
地味な生活なのに 週刊誌に紹介されてる生活が物凄く派手に書かれてて
職場で笑ってたって 火の無いところに煙が立つを知ったという。
結婚してやっと落ち着いたとも言ってた。

住んでるマンションにも週刊誌の車が這ってたりもしてて
嫌だなとかもすっかり無くて
仕事もフリーに成ったから時間の配分を自分でコントロールしながら出来るのは
正社員のアナでは断れないし
まあ!どうでも良いけど幸せな人生が生まれたときから約束されてた様な
きょうの三人でした。羨ましい気持ち少し?感じる・・・
女は少しは苦労話が欲しいのかな何て思った「僕ら〜」でした。
posted by 桂のたまご at 07:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月10日

人は変われますか?

夜中喉が渇いて眠れなかったから起きたままぼんやりしていたらふとこんな
考えが浮かんで来ました。
たまたま米映画のランキングをテレビでやっていたからですが
ベストテンに入ってる作品がヒーローものとか

数時間の6人の男女の恋愛のエトセトラハッピーエンドばかりの
映画がランキング上位だったせいかもしれませんが・・・
駄目な父親が あるきっかけで凄いヒーローへと変わる?
そんなのマジあるのかと私は疑う!

別に駄目な父親だってそんなに悪いとは思ってないし
私の父親は何も誰にも自慢が出来なかったけど 今でも懐かしく
思い出すのです。
そんなに人という者は変わる訳がないと思うからです。
ヒーローじゃないと子供から尊敬されないんなら
この世の中で子供から尊敬されてる父親なんてほんの少しだろうと思う。
子から見て駄目な父そのものも受け入れてる。だからお父さん達
無理に自分を変えようなんて思わなくても良いと私は思う、ね!
posted by 桂のたまご at 13:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

喉風邪に苦しんでました!

今週の水曜日から 喉の調子が変になってて遂に夜も眠れないほどに成ってました。
喉がカラカラに乾いて
水を飲んでも飲んでも乾きが治らなくて
耳鼻咽喉科に行こうと思ったら木曜が休診!そんな・・・

喉の風邪は耳鼻咽喉科さんが絶対早く治るを信じてますから
金曜まで我慢しました。
こんな喉がカラカラに成ったのは初めてで何か怖い病気かもと不安もありましたが
大丈夫でした。もらったのはうがい薬だけでした。

きょうも朝からうがいを頑張ってやりましたね。
当たり前じゃないんですよ私は うがいの出来ない情けない大人だからです。
でも 今回ばかりは うがいが出来ないとカラカラ乾くのを
止められないと言われたので頑張りました。
遂に うがいが上手く出来てきてます。酷いうがいの仕方ではありますが・・・
あんなに乾ききった喉が少しづつましに成っていくのが嬉しくて
これからは悪くならなくても うがいをやろうと思いました。
posted by 桂のたまご at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月08日

太陽光発電設置しませんか?

最近電話で、「まるまる様太陽光パネルの設置されるご予定はありますか」って
多く掛かってくるように成りました。
訪問でも 古家な我が家に「太陽発電のご予定は?」「話だけでも聞いてくださいと」
無理でしょう!

土台の家その物が今回のような台風に直撃受ければあっいう間に
流されそうなのに・・・
ローンの話まで言ってくる。
だから最近は決してドアを開けてません。

お断りの理由に「間もなく引っ越ししますから」これってどんなセールスにも
対応出来て便利ですよ!
大抵諦めてくれますからね。嘘も方便ですか、それに
相手も傷つかないし 言い嘘でしょうと私は思ってますね!
それとも どんな理由でも嘘は御法度なんて硬いことは言わないでくださいね!
posted by 桂のたまご at 07:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

唐川投手(ロッテ)10勝にあと1つですね!

今年のロッテは厳しい状態が続いてます。
ファンにとっては昔を思いだしてますね・・・何しろ弱いチームで
負けて負けて負けて負けて、勝ってが少しだけのチームだったんだから。

懐かしい気がして悪くもないと思ってますよ。
唐川投手は昨日の試合でロッテの連敗を止めてくれた!9勝目おめでとう!
後1勝で二ケタに成るね!

打てない打線だから投手の皆さんは大変だけど頑張ってくれてることは
ファンは分かってます!
監督さんも大変!今年はもしかすると最下位もあり得ます。
昨年の3位からの日本シリーズへは複雑な喜びでしたから
今年は辞めておきましょう!
ソフトバンクさんか日ハムさんか又ひょっとしてオリックスが3位に成って
同じように日本シリーズへ進出も有りですね!
どこが勝ってもパリーグを応援したいです。相も変わらず関西では
阪神中心の話題ばかりで千葉県に引っ越ししたいぐらいです(笑)
何てね!
posted by 桂のたまご at 07:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。