2011年11月22日

捨てる覚悟・・・

昔とは変わったなと思うことがご近所で起きてます。年老いた親の死を残された
子供達には負担となってることです。
回覧板で昔なら 何番地の誰がお亡くなりになりましたって
回って来るのが当たり前だったのに

最近は 何日も何ヶ月も経って 家が壊されて家人の死を知るのです。
親族だけの葬儀が増えてます。
家の中で親が 我が子に残した恨みの言葉を書いた日記を読み
不幸せな老後を送ってたことを知るそうです。

子供側にも言い分があって 死んで悲しむのじゃなく
恨みから、全てを壊していく幼い頃から家を出るまでの思いでを壊しているような
物凄い解体業者の音に涙が思わずこぼれてしまう。
いつ訪れるかも知れない命ですから
元気な内に、決して見られては困る物は捨ててしまう事です。

家の中も最低必要な家具と服だけにして
生活感を残さない覚悟の必要がこれから用意しないといけないのでしょうかね?
親子関係に今は「面倒だと」聞こえてくる言葉に
人ごとじゃない私自身にも覚悟がいるのか成って思う解体されていった
優しい老婦人の笑顔を私は忘れない!


posted by 桂のたまご at 09:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅葉に見る儚い美しさ・・・

我が地域の山に、ちらほら紅葉が見え始めています。間もなくすれば 近くのお寺の紅葉が
赤い色一色に染まります。
名所じゃないから 人の数も少ないです。

それこそが 紅葉を見るには最高の時間 静寂な時が止まったようで
良いなぁって思うのですが・・・
この 儚さを感じるのは何故なんでしょうね。

緑、黄色、紅、まさに人の人生のようだからでしょうか!
若い緑、壮年期の黄色、紅は人生のお別れの最後の輝きのようです。
紅色にも成れずに黄色い紅葉がやがて木から落ちて地面で
茶色に成っていく、成功者の紅色に染まった紅葉を
地面からどんな思いで眺めてるんだろう、まあ 「これでもそれなりの人生でした」って
成功葉に拍手してるんかな・・・地面に落ちた紅葉を携帯で撮りました。
posted by 桂のたまご at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。