2008年08月14日

壁谷 嘉人さん(37)

白いシャツに薄いピンクのネクタイ姿、いったい誰なの?
本業は、愛知県沖で手長エビを取る沖合底引き網漁船の副船長さん
でした。水産業界の高齢化に悩む業界団体の
呼びかけに応じ、今年5月、他の漁師3人とリクルートチーム
「ザ・漁師`s」を結成した。7月末まで全国4ヶ所で、

転職・就職希望者に漁業の魅力をアピールした。
来春までは、様々な場でPR役を務めるそうです。実家は網元。
だが「荒くれ者のイメージが嫌い」と家業は継がず、
高校卒業後、広告会社などのサラリーマンになった。ところが、
上司の言いなりになる生活が嫌になった6年前。

転職先と頭に浮かんだのが漁師だったという。「時代遅れな部分が
あるからこそ、やり方を変えれば伸びると思った」
と振り返る。
燃料高騰などの暗い問題の多い業界だが、工夫の余地はある
「自分のように外の世界を知っている転職者が増えれば、
漁業の可能性には希望がある」と、活動に意欲的でした。
転職を考えている貴方、一度体験してみてはいかがですか!

                  居心地 漁師
posted by 桂のたまご at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。