2008年08月15日

内村航平(19)個人総合メダル24年ぶり

日本体操男子個人総合で銀メダルを獲得した24年ぶりの快挙でした。
この立役者となったのが19歳の童顔の、内村航平さんでした。
苦手にしていたあん馬で2度の落下、
誰しもメダルを逃したと頭を過ぎると思うのに、

内村さんは、そこからが常人では無かった。この若武者は
あきらめる事など無かったというから凄いですよね。
失敗を引きずらない事が勝利への道でした。見事に銀メダルを
獲得、インタビューにも、涼しい顔で対応していました。

今後の男子体操界のトップを目指して欲しいです。
体操の内容では富田選手が日本では今まだ1番だと見ていて
思いました。ここ一番の強さをさらに競技でも世界1番を目指して
怪我の無い選手に成って次回の五輪では一番高い台の上で
笑顔?涼しい顔を見せて欲しいです。
おめでとう!

                  居心地 涼しい顔
posted by 桂のたまご at 06:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

内村航平 チョコレート
Excerpt: 媚薬「ベラドンナ」の魔香【注目話題の部屋】にようこそ最近注目度アップ中の話題のアレコレ、チェックしていってくださいね!内村航平 のび...
Weblog: 注目話題の部屋
Tracked: 2008-08-16 06:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。