2008年11月20日

麻生首相、医師への侮辱発言で謝罪です。

こんな人が日本のトップの座にいるかと思うと嘆かわしいばかりです。
きょう首相の自宅へ医師会会長が訪問した。
麻生首相の「社会的に医師には常識の無い人が多い」と発言した事に
たいしての撤回要求だった。「医師は医療現場で真剣に頑張っている
それを侮辱した」と可なりお怒りのご様子でした。

最もな抗議だと思いました。麻生首相は発言に軽はずみな所が多すぎま
す。その前にも幼稚園児達の前で母親が出席している事に
気づかず、先生方も大変でしょう。
園児の後ろには怖い母親が付いているといっちゃいました。
出席していた母親達の顔は凍りついたそうです。

何やっているのでしょうね。側近も何も教えていない?
教えられなくても人として言って良い事と悪い事の区別も出来ない
嗚呼!そんな人が国のトップの座に座っているんですよ。
医師への発言は謝罪したが園児の母達には謝罪は無いのですか?
悲しいです。総理が病気に成っても見てくれる医師がいるのかな!

                  居心地 失言集
posted by 桂のたまご at 20:40 | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。