2011年01月11日

高梨沙羅(14)

冬のスポーツ ジャンプの女子で14歳の高梨沙羅選手が 最長となる141bを飛んで
優勝した。
凄いですよね!男子でもジャンプ競技は見ていて私なんか絶対やりたくない
スポーツですから。だって怖いでしょ

下へ向かって落ちていくのですから・・・
女子としては日本人初めての飛距離を飛んだという事になりました。
インタビューで 高梨選手は「足の膝が笑った」と
幼い表情で語っていました。

納得です。このジャンプ競技のルーツは
海外の国(何処の国か分かりません)が処罰として犯罪者を
高い場所から飛ばした事が最初だったと 世界不思議発見で聞きました。
それくらい酷い罰だったんですよ!
高梨選手には今度は世界での舞台で又膝を笑わせてくださいね!
応援してますから・・・

                          膝が笑う
posted by 桂のたまご at 09:14| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高梨沙羅
Excerpt: Mじゃないから - 我流ブログ WE 作詞家 やる事をやるこころを ... 14歳、高梨沙羅… New!エーゲブルーさん 鏡開き New!Rila:*:.。.:*:・☆さん 初戦、まあこんな… マコ8..
Weblog: 深イイ〜ニュース速報
Tracked: 2011-01-12 22:26
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。