2011年01月11日

ハイチの悲しみはいつまで続くのか・・・

昨年の1月に大地震が起きた ハイチの現状は光が見つかりません。
地震で家も崩壊しててテントで寝起きしているという。
そして、昨年の10月頃から
心配されていた、コレラがまん延している。

コレラ感染でこれまでに亡くなられた人の数は3600人を超えた。
コレラは本来、致死率が低く、感染しても早期治療なら死に至らないというのに
赤十字スタッフの皆さんが

予防法や、発症時の対処法を書いたパンフレットを配布。
ローラー作戦で回った結果、
少しずつではありますが 患者数が減ってきているという。
ハイチの人達は希望の見えない中でも
何とか頑張ろうと復興を目指しているそうです。忘れてしまうのが人の常ですが
美しいカリブの島ハイチに希望が生まれますようにと願ってます!

                        希望

             
posted by 桂のたまご at 09:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

高梨沙羅
Excerpt: Mじゃないから - 我流ブログ WE 作詞家 やる事をやるこころを ... 14歳、高梨沙羅… New!エーゲブルーさん 鏡開き New!Rila:*:.。.:*:・☆さん 初戦、まあこんな… マコ8..
Weblog: 深イイ〜ニュース速報
Tracked: 2011-01-12 22:27
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。