2011年01月26日

オバマ大統領の一般教書演説を聞いて!

米国合衆国の大統領として一般教書演説をオバマ氏がしました。
現在の米の置かれている状況と
今後のアメリカが進むべき方針が素晴らしい内容だなと感じました。

経済においてもアメリカは中国に負けているとはっきり言った。
しかし、これは何としても我々アメリカが
強くならなければ駄目なんだ!

苦しい経済状況であっても 軍事にも決して予算を削りませんよと
断言した。
雇用、教育、科学等々
若者に期待していると 若者よ教師になりなさいと訴えていた。アメリカの国民
が、将来の希望を与える素晴らしい内容でした。

先日は外交で中国には商人として徹していた大統領に対して
批判しましたが これに関しては謝らせていただきます。
これが国の頂点に立つ人の役割を成し遂げる為なら成れる人でした。
ヤジも飛ばない演説にも我が国も見習っていただきたいと
思うばかりでした。

                       国の希望
posted by 桂のたまご at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。