2011年01月30日

1月30日の「僕らの時代」

きょうの「僕らの時代」は
仲間由紀恵さん、山本耕史さん、生瀬勝久さんです。
この三人は今舞台「テンペスト」に共演していてお稽古中だそうですよ。

仲間さんは 沖縄人で 時計がが沖縄時間で動いているという
のんびりとした意外や面白い美しい方ですね。
生瀬さんが沖縄に帰りたいとか思うかと聞くと
時間があれば戻りたいとは思うけれど、東京が便利だからどうかなと
言ってる。

聞いた生瀬さんは、関西出身なのに、東京が好きだという。
地元に帰ろうとは思わないと関西人としては悲しいお言葉でしたが・・・
私も昔に 東京に住んでた時に意外と住みやすいなと感じたから
分からないではありませんでしたよ。更に生瀬さんは
将来はチャンスがあれば海外での移住も頭の中にあると、郷土愛のような物が
僕には無いのかなと言ってます。

山本さんは新宿生まれの新宿育ちの生粋の江戸っ子。
ドラゴンボールが大好きな人ですよ。東京から離れるなどと言うことは
考えもしないそうです。
三人の将来の夢の話になりました。

仲間さんは、サックスが演奏出来るようになりたいと生瀬さんが
楽器が得意と聞き自宅へ訪ねたときがあったが
仲間さんは、下手だったそうです。
それでも、いつかは出来るように成りますよと笑って言ってました。

山本さんの夢と云うよりも、「ドラゴンボール」が好きすぎて
絵も描いていたという。演技の影響も悟空の精神状態なんかを考えながら
与えられた役を演じているという。ベジータも好きで
悪役の時はベジータを思うという悪人でも何か悲哀というかそんな人生が
あったんだと想像しながら演じているそうでした。
芯からのドラゴンボール好きな人でしたね、私は山本さんのファンなので
理解出来て嬉しかったです。

仲間さんはお正月特番「有名人格付け」でひょうきんな人という事が
分かって 益々好きになりましたね。
今日も結構お喋りさんでした、意外だったのは生瀬さんの真面目さが凄く
目立っていた事でした。舞台の成功をお祈りいたしましょう

                        楽しい仲間でした
posted by 桂のたまご at 07:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。