2011年04月06日

石井竜也さんの絵の才能!

今朝テレビで石井竜也さんの絵を見ました。日本の日の丸を描きながら
それが地球に最後はなっていく。
最初の始まりはブルーの色から始まります 文字の心をどんどん書いていく
色を変えながら絵なのか書道なのと思いながら

そして・・・赤い色がキャンパスの中心に描かれていく
才能を感じる。
この人は歌手としても成功を収めていて
映画も人魚の生き様を描いた作品で私は好きでした。

絵が完成です。日本の国旗なのか地球としてなのか とにかく
素晴らしい作品だと思いましたね。これからの人間と地球との関わりを訴えている
絵でした。
石井さんは歌よりも絵で生きていくことが子供の頃からの夢だったそうで
十分にその才能は持っている方だと思います。
石井さんの絵には あの岡本太郎画伯の片鱗を感じました。


posted by 桂のたまご at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。