2011年04月09日

長谷川穂積初防衛成らず・・・

昨日のボクシング、フェザー級チャンピオン長谷川穂積選手が初防衛戦に
挑みましたが・・・
4回TKOでゴンザレス(メキシコ)選手にベルトを奪われてしまった。

見ていて1回の時に見た長谷川選手の動きに精彩を感じなかった。
どうかなと心配して2回、3回を終わった時点で
危ないと感じましたね。
顔に自信が無く見えたし、フットワークも無く時折足が止まる

相手はそこに気付き長谷川の足が止まったときを狙うように作戦を立てていた。
そして・・・4回を迎える。
やはりフットワークは駄目でした。
足が止まった瞬間をゴンザレスは逃さなかった 鋭いパンチが
顔面を捕らえる、たまらず長谷川はダウンをした。
長谷川選手のダウンする姿を私は初めてだったからショックでした。
残念!良いところが全くない試合内容だった長谷川選手の心境はどうかと
心配です。どうも 今回の試合は本人も不安を抱えたまま
やってしまった感があったのではと推測しているのですが・・・
引退なんて考えて欲しくないです。
次回は 万全な状態で挑戦者として勝って欲しいです。30歳はまだ行けますから・・・


posted by 桂のたまご at 07:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。