2011年04月13日

管首相殿、何処へ向けてメッセージされているのですか!

震災から1ヶ月経っても、管首相が 国民に向かっての今後の展望成る
メッセージが無いと言うことは どうしてですか?
昨日の記者会見成る物のも
野党の皆さんも復興への青写真を作ってくださいと言ってた。

まずは首相のあなたの青写真を出しもしないで何いってんのとビックリしました。
原発のレベルが7とチェルノブイリ同等と成りました。
現実はレベル7を10段階と考えると1段階だと言ってる専門家もいますよね。
当時ソ連は共産国だったから

原発を終息させるために死ぬことが分かっていて
大勢の消防隊や原発作業員を放射能レベルが高い中で作業させたんです。
きっと死者29人は嘘だと思ってます。
もっと多くの死者を出していたと推測できますよね・・・真相は闇の中ですが・・・

今回、もしもこの国が独裁国だったとしたら
放射レベル無視で作業させていたと思う。死者が出ていないから
チェルノブイリとは違うという言い方は当てはまらないと私は思ってます。
死者が出ていないことは良かったと思ってますよ 勿論!
しかし、この先不安がどれ位続くか何も見えない中では
十分レベル7です。1段階は甘い判断だと感じています。
はっきりとした終息戦略が決定したときに1段階と言うべきだと


posted by 桂のたまご at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。