2011年04月17日

4月17日の「僕らの時代」

きょうの「僕らの時代」に出演の皆さんは、
おしどり夫婦の周防正行監督と奥様の草刈民代さんと野球解説者の
古田敦也さんです。

周防監督と言えば 映画「ShaIIweダンス?」
草刈さんとはこの作品がきっかけで結婚されたのですから
今回新作映画「ダンシング・チャップリン」で
再びコンビを組んでダンス映画を作られました。周防監督は今回の草刈さんを
撮っていて、おのろけではなく
普通に 綺麗だなと草刈民代さんを思ったという。

これを聞かされた古田氏は、笑いながら「自分の奥さんと一緒に仕事するなどは
考えられない」と語った。
仕事が監督と女優という事だからでしょうかねと語る周防監督はいう。
交際して1ヶ月で結婚したんですそして今年で
結婚15年目に成っちゃいましたね。

一緒に居てて凄く楽なお互いの関係が続いているという 奇跡的夫婦でしょうね!
幸せを感じます。お二人の目線に・・・
古田氏の場合は、夫婦とはこんなやと結構アスリート感覚な夫婦関係だそうです。
三つ指ついて待ってる奥さんは望んでなかったと言うと
草刈さんが 同じ事言ってたと三人が大笑いでした。
周防監督は言わずと知れたヤクルトファンです。今年もヤクルトの優勝は
期待出来ませんかねって言えば
草刈さんは4月になったら 又野球かと思うのが本音。
今年のプロ野球セリーグの対応は野球ファンとしては恥ずかしかったと
周防さんは思ったという。
古田氏は、最初からセ・パ同時開催してもらいたかったと言った。


posted by 桂のたまご at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。