2011年04月17日

ソフトバンクのお父さんのSMに感じる物が・・・

がんばろう日本という震災地の皆さんを応援するCMが多い中で
心に響いたのは ソフトバンクのお父さんのCMだった。
夜空をカーテンの開けられた窓から流れ星に向かって願い事をする後ろ姿は
心に響きました。

孫さんは、幼稚園児の頃 友達から「朝鮮人」と言われ石を頭に投げられ 
血を流しながら家に帰って、兄たちに「朝鮮人って何」と聞いたという。
訳が分からなかったから
知ってからは トラウマとなっていったという。

しかし、アメリカへ留学したときに、人種の違う人達がそんな物は
関係なく 言いたいことを主張しあっていることに
これまで悩んできた事は誤差な悩みだったに気づかされ
以来自信を持っていったという話を聞きました。
坂本龍馬の大ファンは有名ですが、今回の震災への義援金もハンパじゃなかった。
このCMは 孫さんの暖かい思いの現れかなと感じました!


posted by 桂のたまご at 07:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。