2011年04月21日

巨人の 脇谷選手の嘘!

昨日のプロ野球 巨人・阪神戦で7回裏の阪神の攻撃でセカンドの脇谷選手が
最初のエラーをした。ごめんの気持ちがあったに違いない。
そして、またもや取りにくいボールが 脇谷へ来た。
見ていて分からなかったが審判の判定はアウトだった。しかし

別アングルからブラゼルの打ったボールを脇谷のグローブにいったんは入ったが
脇谷は体制を崩していたために
グローブからボールは地面に落ちた。完全にエラーではない
内野安打だったと思いました。

阪神側には大きな勝ちがこぼれていったと思いましたね。
それにしても、脇谷選手の気持ちがどうしてと思いました。又エラーに成りたくない
そう瞬時に思いが巡ったのでしょうか・・・
スポーツ紙の一面には真実がでかでかと出てしまって
審判への非難ばかりが出ていたとしても
何よりも、脇谷選手が私は悪いと思います。チームの為とは
言わせません。自己保身ですよね 脇谷選手 野球人生に永久に残る
あなたの汚点と言い切りたいです。


posted by 桂のたまご at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。