2011年04月21日

仏のアレバ社は福島原発を金儲けにするのかと・・・

私は、福島原発事故で 仏が日本を福島原発を助けてくれると思っていた。
昨日の 仏 アレバ社の女性の記者会見を見てて
嫌な感じがしました。人という物は 心に思っていることが顔に出ることを。

アレバ社は まさしく福島原発を金儲けの対象にしか思っていないと
感じました。ふざけるな!
どれ位の費用がいるかを出さずに 先に作業するという。
こんな時だから お金の話は後でも良いなんて・・・

どんな請求額が出されるかも分からない危険な契約ならしては駄目だと
思ってます。非常識でしょ。
助けるなんて 嘘つき!アレバ社は 単なるお金儲けにと
福島原発を利用できるだけ利用するつもりだと。女性の含み笑い顔が
表してた。
ここは、直ぐに契約なんてしないことです。
初動の失敗をした政府と東電が またもや国民負担を増やしてしまうのかと
心配です。
そして・・・静岡にある浜岡原発が3月11日の東北地震の時に
原発のパイプの物凄い揺れに恐怖を抱いたという。
専門家の人達の意見が一緒でした。浜岡原発は直ちに稼働中止するべきだと。
当時の建設現場のいい加減な工事 特にパイプの工事は最低だそうです。
今回のような大型地震じゃなくても
間違いなく 浜岡原発は壊滅すると言い切っていることに
私達もメディアも声を大にして言いましょうよ日本は完全崩壊する事も避けられないと
言う事を!


posted by 桂のたまご at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。