2011年04月23日

さくらが雨で散っていく・・・

我が地域の今年のさくらは 何故か可哀想だった。満開に咲いた日は
寒くて強風の為に、ゆっくりと さくら見物とは行かなかった。
そうこうしている内に雨まで降り出して、
今日なんて朝の散歩のさくらは可なり地面にジュウタン状態に成ってた。

私は そんな さくらのジュウタンをわざと選んで歩いてた。
気持ちが良いんですよ。
さくらの花びらの上を歩くのはね。
原発で避難地域に成ってる場所で、人がいなくなっても
そこには 見事に満開に咲いてる さくらが有りましたね。

希望のように感じました。
放射能なんかに自分たちは負けないさ!
きっと、皆さんが帰ってきて来年には私の木の下で
お花見を楽しんでくださいねと、言っているようでした。
日本のどの さくらよりも美しい姿でしたね・・・
きっと、願いは叶います。住民の皆さんだって必ずそう思っていると!


posted by 桂のたまご at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。