2011年04月24日

4月24日の「僕らの時代」

きょうの「僕らの時代」のゲストは
男性俳優の三人です。瑛太さん、松田龍平さん、新井浩文さん
知り合ったきっかけは映画「青い春」10年前のこと。
ここまで三人ともよく頑張ったなと話していましたが、何だか友達過ぎるのか
喋りずらそうな最初の三人でした。

でも、段々しお互いに話が弾みはじめる。
新井さんは、瑛太や松田さんがモトクロスを楽しんでることに
何で怖いことなのにするのと言うと、二人は全然怖くないよと反論する
新井が 俺はジェットコースターにも乗らない
死ぬかも知れないじゃんと言えば、

死なないよ!と又二人は笑って言い返してた。
今度は 綺麗好きは松田だなと新井が又言う。掃除機かけるでしょと新井が・・・
普通 かけるでしょと笑う松田、
新井は独身で二人に結婚のことを聞いてきた。
父親に成ってることに羨ましいと感じてて しかし気づけば自分だけが結婚も
してないので、俺って結婚できるかなと・・・
出来るよ、新井には惚れて惚れてその人のためなら何でも出来ると言う女性が良いと瑛太は言う。
俺はその都度女には惚れてきたのに結婚までには行かない訳が分からない・・・

俳優という職業のことについて三人とも顔が真剣になってて
ずっとやり続けて行くだろうなと話す。
三人ともマジに俳優という職業が好きでたまんない空気感がとても良い感じでした。
ちなみに新井さんは ドラマ「大切なもの〜」の三浦春馬のお兄さん役の人でした。


posted by 桂のたまご at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。