2011年04月26日

スーさんの肉声に涙止まず・・・

スーさんの告別式をテレビで見ていました。キャンディーズの三人は
今でも交流を持っていたこと、本当に仲良しだったんだと知りました。
この葬儀の中で 驚いたのは
スーさんの肉声によるメッセージが流れてきたことでした。

3月29日に録音された物で、東日本大震災の後でした。
スーさんの声は苦しそうなのに
震災された人達の事を思いやってる言葉、自分も長く病気と闘ってきましたが
残念ながら 負けるかも知れない死を覚悟している言葉。
もし天国へ行ったなら被災者の方のお役に立ちたいと・・・

死の恐怖の中で 自分の事よりも人の心配までされていた。
そして、いい人生でした。
ランさん、ミキさん、大好きでした。
息苦しくなったので と言って"さよなら"と涙が止まりませんでした。
人は死の最後には ありがとうと言える人生が幸せな人だと
聞きます。スーさんは本当に若すぎましたが幸せな人生だったんだと
心からそう思いました。いつか会いたい人に成りましたね あっちの世界で・・・


posted by 桂のたまご at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。