2011年04月30日

ボタンの掛け違いに気づいたら・・・

普通、洋服を着るとき ボタンの掛け違いをすれば 面倒でも
もう一度服のボタンをはめ直すよね。
だって、恥ずかしい物・・・

これが人間関係の場合に合ったとしたら どうします。
簡単には着替えのやり直しなんて大変だから・・・
でも、着こごちの悪いままでは 気分悪いし 相手の気持ちを傷つけると
思い、どうでも良いと、着こごちの悪いことを
我慢という被害者の会員にでも成った可哀想な自分と思いこみ

不満を心に仕舞い込み 生活をしてしまう。
何の解決にも成らないのに・・・
お互いに憎しみが生まれるだけだし 幸せだってそっぽを向くに違いない
と私は思います。
一時期 疎遠に成る覚悟で着替えをする方が結果的に
お互いに、幸せが微笑んでくれるなんて甘いでしょうか・・・


posted by 桂のたまご at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。