2011年05月01日

5月1日の「僕らの時代」

5月1日の「僕らの時代」に集まった3人は・・・
売れっ子作家の皆さんですよ!
「告白」の湊かなえさん、「阪急電車」の有川浩さん、「鴨川ホルモー」万城目 学さん

有川さんは、湊さんの「告白」を読んでからの大ファンに成ったと言う
今日会えるに感激だと少女の様です。
あんなに暗い話をさらりと書き上げられる事を羨ましく思ったという。

有川さんの作家として書き始めたきっかけは夫だったという。
それを聞いて、万城さんは 良いなと話した。万城目さんはいわゆる引きこもり生活を
3年していて、ある日突然「止めるか」って
思ってから、それまでの3年の時間を取り戻すかのように
小説を書きまくったという。個性とは 万城目さんの為の言葉かもと
思うほど万城目さんの作品は個性満載らしいです・・・

1年で湊さんと有川さんは3冊の小説を書き上げていると言われた
万城目さんはビックリしてました。
来月から新作を書かなければ成らないので一番苦しんでいると
考えが浮かぶまでが3人とも共感しあってました。

三人の小説は何も読んでませんが、有川さんの「フリーター家を買う」は
テレビドラマで見てます。万城目さんの「プリンセス・トヨトミ」が
近々公開されるそうです。私は興味がとてもありますね。
不思議なことに、三人は関西弁なのも嬉しいなと感じますね。
万城目さんだけが関西人ではありませんでしたが
関西に住んでいたことがあって阪急電車に乗ってた時期もあったという
有川さんは生粋の大阪人で、普段乗ってる電車は 阪神電車ですと
大阪人は大抵の人が 阪急電車に憧れがあると語る

震災を今回テレビで見てて自分は何が出来るのかと考えてしまったという湊さん
歌手なら歌う事で出来るし、スポーツ選手はその存在だけでも
力になってると思って、私の仕事って何の役に立つのかと自問していたという。
小説という物は世の中に無くても良い物だけど
きっと人生の中でほんの僅かでも良い影響を受けてくれるかなと
信じたいなと思ったそうです。

   


posted by 桂のたまご at 07:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。