2011年06月18日

「ブルータスの心臓」良かった!

東野圭吾の「ブルータスの心臓」は 見応えありました。
主人公の 藤原竜也さんは やっぱり演技力最高!
展開が読めない言い意味での裏切りが嬉しかったです。

藤原さんの追い詰められていきながらも すでに逃げられない悪に支配され
悪い状況に成っていく中で
真相を突き止めていく、自己顕示欲の塊のような男を
藤原竜也らしく演じきっていた。

自らが愛した 最新ロボットブルータスに殺害されていく時の
目からこぼれ出る涙の筋が
主人公が納得するしかない事を象徴していて
悪人の目にも涙でした。楽しかったドラマにありがとうです!


posted by 桂のたまご at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

東野圭吾 SP 第2弾
Excerpt: ドラマ「ブルータスの心臓」を見ました。 17日、フジにて9時からやってました 東野圭吾3週連続スペシャル 第2弾ですね 原作は未読ということもあり 最後まで楽しめました 最後まで引き込まれて ..
Weblog: 笑う学生の生活
Tracked: 2011-06-23 20:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。