2011年07月12日

牛肉にセシュウム検出されたが・・・

昨日のニュースのトップに福島産牛肉から基準値を超えるセシュウムが
検出された話題で大騒ぎでしたが・・・
我が家には全く無縁の事でしてね。何年も前から我が家では
豚肉しか食べてないからです。

嬉しい気持ちには成れませんでしたよ!
体内被曝を牛さんが成ってると聞くと可哀想だもの・・・
処分とかされちゃうのかしらと思いました。

消費者側からすれば 専門家の又 「大丈夫です」と言う言葉に信用がなくなってますからね。
国の対応の遅れが私から見て一番の責任あるなと
思うし、出荷した農家にしたら
20`県外だったし、出来れば外に置いてある藁は食べされないでくださいと
言ったと責任は農家と言わんばかりの発表には腹立ちました。

だって食べさせる物が無ければ 外に置いてある藁を与えるしかなかったと思うからです
だってね、牛が死んじゃう物・・・
何でその時に言うだけでなく 外の藁を検査しなかったんですかって
政府のスピードの遅さが起こした事故だって思います!
私達もあまりヒステリーに成らないで落ち着きませんか?
お子さんのいる親御さんにしてみればナーバスに成る気持ちも分かるし
とにかく、スピーディな対応を願いたいです!


posted by 桂のたまご at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。