2011年11月13日

浅田真央のNHK杯

浅田真央のNHK杯がSPでのジャンプ失敗が響いたフリーで1位に成ったが
鈴木明子さんが初のNHK杯を制しました。
さて、浅田選手ですが 可愛かったデビューの頃から
大人の女性として成長はしてますが・・・

今回SPでのトリプルアクセルの失敗とても残念だと思いましたね。
練習で成功率が1割というのに何故SPで
挑戦したのかと言うことです。

フリーでは トリプルアクセルを回避し
無難に確実にジャンプを成功させてそれなりの得点を獲得しましたが・・・
120点台は評価が低いと私は思いました。
何かが足りない!
技術じゃない・・・魂を感じさせる舞が消え去っていると思ってるのは
私だけですかね 感動が無ければ得点に反映されない
大したこともない選手の評価が意外と高い理由に魂の舞があるのではないでしょうか。
浅田選手の今後に期待してますからね!


posted by 桂のたまご at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。