2008年02月04日

スーパーボウル優勝はジャイアンツでした!

アリゾナで行われていたスーパーボウルは、
終始試合の主導権を握っていたジャイアンツがイーライ選手の
活躍もあり第4コーターの残り時間29秒で見事なトスで
タッチダウンを決めて17-14で11年ぶり3回目の
優勝に輝きました。追う者の強さ、追われる者の辛さが出た試合と
成りました。ペツリオッツはペナルティが多すぎました。
ブレイディも足の状態が悪く思うようなトスが出来ませんでした。

ジャイアンツのイーライマニング選手はレギュラー最初の試合で
トスミスの記録を出していた、最悪の状態でチームからの
排出の声も上がっていました。
しかしその後イーライ選手は徐々に正確なトスが決まりだし
プレーオフで勝、きょうのスーパーボウルの舞台で
大活躍しました。
ペツリオッツは4連覇が掛かっていた、レギュラー全勝で
大いに期待が掛かっていた為なのか、
自分達のプレーが出来ないまま試合は終わったという感じでした。
追われる者の辛さが露呈した試合でしたが、
見ている私は面白かったです!今度は追う側になったので
勝って欲しいと願っています。

               居心地 タックル
posted by 桂のたまご at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。